休校中に読む本がない!電子図書館まなびライブラリーを試してみました

f:id:machikonosetuyaku:20200304093955j:image
休校中の子供たち、勉強はなんとかやっているけれど図書館に行けなくて困っている人いませんか?

我が家の上の子は、読書が大好き。暇さえあれば本を読んでいる子です。

でも休校中は図書館に行けなくてストレスが溜まっています。

読みたい本がない。ゲームやアニメも好きだけど、やっぱり本がないとつまらない・・・

そんな本好きのお子さんには、「電子図書館まなびライブラリー」はいかがでしょうか?

 

今回、休校中の上の子に試してみたので感想を書いてみます!

 

電子図書館まなびライブラリーとは?

 

電子図書館まなびライブラリー」は進研ゼミ会員向けのウェブサービスです。今回の一斉休校要請を受け、進研ゼミ会員以外の人にも期間限定で無料公開されています。

 

公開期間:3月23日23時まで

対応デバイス:チャレンジタッチ、パソコン、タブレットスマホ(チャレンジタッチは受講中の人のみ)

 

初回登録として、子供の氏名・メールアドレスを入力してIDとパスワードを発行してもらいログインします。

 

※利用者が上限を超えた場合は、利用を制限される場合があります。

 

電子図書館まなびライブラリーで読める本ってどんなもの?


f:id:machikonosetuyaku:20200304094004j:image

電子図書館まなびライブラリーでは、電子書籍1,000冊と動画10本以上が見られます。

今回の休校で様々な出版社から電子書籍が無料開放されていますが、他の会社は作品数が少なかったり、漫画メインだったので利用するつもりはありませんでした。

 

でも電子書籍まなびライブラリーは1000冊以上と読める本が多く、市の図書館に無い物もあったので今がチャンスだと試してみることにしました。

 

上の子の反応は・・・「お母さん、タブレットでこんなにも本が読めるってすごい!」

 

と、一度も電子書籍を使ったことがないアナログな上の子は驚き、早起きして読書を楽しんでいます。

 

まなびライブラリーで読める本はたくさんありますが、上の子が気に入っているものを一部紹介します。

 

 

 

 

 

まだ使い始めたばかりで何があるか全部見れていませんが、これ以外にも読んでみたかった本がたくさんあります。

絵本や「おしりたんてい」「おばけのアッチ」などもあるので低学年の子でも使えます。

 

まとめ

 

休校中に本が読めなくて困っていましたが、電子図書館まなびライブラリーで普段読めない本も試すことができて良かったです。

電子書籍はちょっとな~、やっぱり紙の方がいいなと思っていましたが、期間限定なのでいいでしょう。適度に休憩を挟みつつ活用したいと思います。