子供とゲーム。予想外のメリットがあった・・・

こんにちは。今日も「まちこの節約日記」にお越し下さり、ありがとうございます。

小学生のお子さんがいるご家庭で、度々困った存在になるのはゲームではないでしょうか?

ゲームって中毒性があるので一度ハマると大変です。ただ、ゲーム自体が悪ではないので上手に付き合っていく必要があります。

我が家も以前こんな記事を書いて、

www.machikonoie.com

どうやって付き合っていくか悩んでいました。今日はその後の話です。

 

実はSwitchをクリスマスプレゼントにするのはやめました

 

ちょっと前に購入したSwitch。これは子供たちのクリスマスプレゼントにするつもりで買いました。

しかし、ゲーム大好きな夫が「早くスイッチがやりたい!」と 駄々をこねまして。

 

「あなたのSwitchじゃないよ!」と思いましたが、それと同時に

こんな高額なものをクリスマスプレゼントにするのもどうなのだろう?

これは夫の物にして子供は貸してもらう形にした方が管理が楽かもしれないな

と。お金の出どころは夫なのだから、その方がいいなと考えあっという間に開封してしました。(意志が弱い夫婦です)

 

子供たちは大喜び。Switchのルールを決めました

 

当たり前ですが、突然やってきたSwitchに子供たちは大興奮!めちゃくちゃ喜んでいました。

そこで改めてルールを決めました。

 

・Switchは夫が買ったもの。夫か私の許可なくやってはいけない。

・持ち出し禁止

・下の子の習い事がない日に使う(週4日)

・学校の宿題、洗い物を出す、明日の準備などやるべきことを終わらせてからやる

・基本1人1日30分まで

・家庭学習もオンライン英会話もお手伝いも頑張る

 

子どもとゲーム。予想外のメリットがありました

 

ルールを決めたものの、今までの子供たちの様子を見ていると守れなくなってくるんじゃないかな?と思っていました。

 

でも、予想に反して順調です。特に下の子が。

 

よっぽどSwitchが欲しかったのでしょう。やってもいい日は、学校から帰ってきておやつも食べずに宿題をやり始めます。そして時間も守れています。

下の子よ。やればできるじゃないか!

 

あと、メリットはこれ以外にもありました。

今まで下の子は物に執着があるタイプで、「使わないおもちゃ捨ててもいい?」と聞いても「ダメ!まだ使うもん」「思い出があるからイヤ!」と言ってなかなか減らせませんでした。

 

しかし、Switchが来てからは「別にいいよ」というではありませんか!?

 

これは絶好のチャンスだ!とハッピーセットのおまけとか、お祭りでもらった小物とか、長らく使っていなかったシルバニアなどを断捨離しました。

お気に入りのおもちゃは手の届くところに。普段使わないけど友達が来た時に使うものは押し入れに片付け、部屋がすっきり。気持ちがいい。

 

子どものおもちゃってこうやって減っていくんだな

 

子どもが2人もいるとおもちゃって膨大な量になります。

上の子は、物に執着しないタイプだったので定期的におもちゃの見直しをしていました。

「この箱に入っているおもちゃ、①よく使う物②使わないけど捨てたくない物③いらない物に分けて」というと、ちゃんと自分で分類できたのですが、下の子には難しくて。

「全部いるんだ」となっていました。

 

何度かこっそり捨てて怒られ(結構根に持つのです)、最近は諦めモードだった母ですが、突然Switchが登場して、

 

あぁ、こうやって子供は別の物に興味を持ち始め、おもちゃが減っていくんだな・・・

 

と感じました。いつになったら減るんだろうと困っていたけど、その時は結構早く来るのかもしれません。

上の子は、下の子に付き合う形でおもちゃで遊んでいましたが、やっぱり小3・小4ぐらいがターニングポイントかな?下の子はそれよりも早く卒業するかもしれませんね。

 

今後はおもちゃの代わりにゲームソフトが増えてきそうです。やるべきことはしっかりやり、時間が守れればゲームも悪くないなと思っています。