オンライン英会話の講師を選ぶ時の注意点。人気講師が良いとは限らない。

こんにちは。今日も「まちこの節約日記」にお越し下さり、ありがとうございます。

今日は子供たちの英語学習の記録です。

昨年の8月から英語学習を始めた子供たち。スタートして半年経った時にオンライン英会話も追加しました。

 

下の子のオンライン英会話が順調に進むようになってきた

f:id:machikonosetuyaku:20190310071227j:plain

 

1年生の下の子は、年長さんの2月からオンライン英会話を始めました。上の子は、大雑把な性格。ノリだけで会話をするような子で慣れるのも早かったのですが、心配性の下の子は全然ダメでした。

先生の質問もしっかり理解できていないと話したくないようで、隣で母が「〇〇って言えばいいよ!」と言っても無言。分かるものも5~10秒ぐらい頭で考えてから答える。上手く言えないと心配になってしまって、隣の母の手をぎゅっと握るなどなど。

隣にいないとオンライン英会話はできないなと思っていました。

 

それが最近、母に聞かなくてもほとんど1人でレッスンができるようになってきました!

 

もちろん母もまだ隣に座っていますし、困った時には教えてあげていますが、1レッスンのうち聞くのは1~2回かな?

内容も質問が分からないとかではなく「レッスンのあと何するの?」に「何やるか決まってないけど、なんて答えればいいかな?」という感じが多いですね。適当に答えればいいのに、そういうことはできないみたいです。

 

なにはともあれ、下の子のオンライン英会話が順調に進むようになってきて良かったです。このぐらいの年齢の子は、先生の質問に対して可愛く答えてくれるので、見ていて癒されますね。親バカですが、先生と同じポーズをしたり画面越しにタッチしたり、ニコニコしていている姿が可愛いです。

 

オンライン英会話の講師を選ぶ時の注意点

 

さて、オンライン英会話を始めて半年が経ってくると最初に感じなかったメリット・デメリットも見えてくるようになってきました。

 

オンライン英会話を続けていく中で、

・子供に合った講師を探すのが大変

・人気講師の予約が取れない

この2点は多くの人が感じるデメリットではないでしょうか?

 

我が家もお気に入りの先生がいなくなってしまったり(どうやら在籍しているけど指導の方に回ったらしい)、新しい講師に慣れなくて苦労しました。

最近は、予約のコツをつかんできたのでメイン:人気講師、取れない日:新しい講師で回すことができるようになってきました。でも、人気講師の予約が取れるようになってきた現在はメリットばかりではないなと感じる部分も出てきました。

 

フリートークが多くテキストが進まない

 

理由の1つにフリートークが多いということですね。子供自身はこの先生が大好きなのでおしゃべりしたり、ゲームができるのがうれしいようです。ですがテキストは1Pしか進みません。他の人だったら3P進むところ1P。

テキストを進めてほしいと伝えればやってくれると思いますが、子供たちが楽しみにしているので今のところフリートーク・ゲーム多めにしてもらっています。

 

講師の話が面白いほど生徒が話す量が減る

 

子供たちが英語をしっかり話せればいいのですが、聞くことはできても話すのは簡単なセンテンスまたは単語をつなぎ合わせている状態です。このぐらいのレベルでフリートークをすると、講師の話が面白ければ面白いほど子供たちの話す量は減ってきてしまいます。

本当にこの先生はトークが面白くて、上の子なんて毎回ゲラゲラ笑っていて楽しそうなんです。でも、楽しいが故本人は話していると思っているけど、隣で見ていると「うーん、前よりも発話は少ないかも?」と感じるようになってきました。

 

毎回間違いを直してくれるとは限らない

 

ハッチリンクジュニアの講師は、生徒が間違った言い回しをしていたら正しい文を教え、言いなおすように指導してくれます。ただ、これをどの程度やってくれるかは講師によって違います(正しい文に直してほしいという要望は出しています)。

 

きっちり毎回直してくれる人もいれば8割ぐらいの人もいます。フリートークが上手い講師だと、会話のテンポも速いし毎回きっちり直してくれるわけではないなと感じるようになってきました。リスニング力は相当鍛えられそうですが。

 

1人の講師ではなく子供に合った講師を組み合わせていく

 

なんだかデメリットばかり書いて批判しているみたいですが、子供も私も大好きで良い先生です。ただ、子供が好きだからといって1人の先生に絞っていると得られない物もあるなと感じるようになってきたのです。

子供たちの反応が鈍い先生が、意外にも丁寧に間違いを直してくれたり、面白いことは言わないけどしっかりテキストを進め習ったことを繰り返し発話させてくれたり。(だから反応が鈍いのだと思いますが・・・)

 

今子供たちに必要なことは、英語を英語のまま理解する、語彙を増やす、テキストを進め表現の仕方を学び、頭で考えなくても習った言い回しが自然に出てくるようになること。その上でフリートークをしないとちっとも上達しないだろうなと。

 

この先生が好き!楽しい!というのは、英語を習得するために必要なことです。そこはお楽しみ的にレッスンを受け、普段はテキストをしっかり進めてくれる先生をペースメーカーとしていくのが一番いいなと思いました。

英語習得への道はまだまだ続きます。

 

 

参考にしているテーマです

◇まずは、種まき~子供の習い事~

子供を賢くする方法

◇小学生&幼稚園児のママ☆

◇お家でお勉強~ママが先生!

◇節約貯金deゆとりのマネーライフ

◇子どもの教育費・授業料

やっぱり好き MUJI 無印良品

100円ショップ L O V E

 

☆最期までお読み頂きましてありがとうございました。

お帰りの際にポチッとおして頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ