スタディサプリ小学講座で算数の先取りを開始!成績アップする使い方は?

こんにちは。今日も「まちこの節約日記」にお越し下さりありがとうございます。

我が家の小学4年生の上の子、今年の7月から算数の先取り学習を始めました。

先取り学習を始めようと思った理由は、この記事に書きましたが、 

www.machikonoie.com

簡単に説明すると、学校と同じペースで進めると演習不足でミスが多くなってしまうため、先取りをし繰り返し復習をした方が上の子にはいいのではないかと考えたからです。

 

ですが、上の子も難しい年頃になってきました。「さぁ、今日から算数の先取り学習をするよ!」と言ってもすんなり「いいよ」とは言いません。そこで、子どもが一人でも先取り学習を進められるようにスタディサプリの小学講座を取り入れることにしました!

 

スタディサプリとは?


     f:id:machikonosetuyaku:20190906140559j:image

スタディサプリは、小・中・高校生向けのオンライン学習サービスです。

このスタディサプリ、勉強サプリ時代からその存在を知っていましたが受講できる講座が4年生からということで今まで利用することはありませんでした。

でも、算数の先取りをするのならこれが一番いいのでは?と密かに思っていたのです。

 

月額980円で有名講師の授業が見放題


    f:id:machikonosetuyaku:20190906140652j:image

何と言ってもスタディサプリのすごいところは、月額980円で有名講師の授業が見放題ということ。

小学講座でいえば国語・算数・理科・社会の4教科があり、さらにレベル別に講座が分かれています。

 

国語2講座(基礎・応用)

算数3講座(入門・基礎・応用)

理科2講座(基礎・応用)

社会2講座(基礎・応用)

 

このようにレベルに合わせて講座を選択できます。全ての講座を最初から見ることもできますが、苦手なところに絞ってみることもできます。

 

学年関係なく先取りできる

 

小学生の学習サービスというと他にもZ会・進研ゼミ・スマイルゼミなど様々なものがありますね。これらも受講学年を変更すれば先取りも可能ですが、1教科のみ自分のペースでどんどん先取りをしていくことは難しい。

その点、スタディサプリは学年関係なく小学4年生~大学受験まで授業が用意されていて、いつでも好きなだけ進めることができます。


f:id:machikonosetuyaku:20190906140719j:image

さらに、先取りをしていても「やっぱりここの単元が苦手かも・・・」と思えば、学年を下がることも可能です。

 

スタディサプリで先取り学習しようと思った理由

 

値段が圧倒的に安い

 

月額980円は、どの通信教材よりも圧倒的に安いです

 

子供のペースで学習できる

 

学年関係なく先取りできる。通信教材のように、教材を溜めてしまうストレスはありません。

 

親がマンツーマンで教えるよりもストレスが少ない

 

算数の先取り、親が横について一緒に進めることもできますし、その方が効果が高そうですが、親ががっつり関わると余分な衝突を生まれお互いストレスが溜まります。

そろそろ自分で学習をしてほしいと思っていたのでスタサプにお願いすることにしました。

映像教材なので子供の姿勢が少々悪くても、理解が遅くても怒ったりしません。分からなかったら何度でも説明してくれる!短気な母にはとてもできません。

 

テキストを無料でダウンロードできる

 

スタディサプリの授業内で使うテキストは、無料でダウンロードできます。有料で購入することもできますが、「お試しでやってみたい」や「ピンポイントでこの講座だけ受講したい」という場合は、ダウンロードした方がお得でしょう。

上の子は、厚みのあるテキストは苦手なので最初からダウンロードして単元ごとにホチキス止めして使っています。

 

外出不要!好きな場所でいつでも学習できる

 

塾や公文に通うとなると、親の送迎の負担が発生してしまいます。でも、スタディサプリなら好きな場所でいつでも学習できます。

上の子は、ちょっと隙間時間があったら本を読んでいる子なので、通うのに時間を取られる塾よりは家で勉強するスタイルの方が合っているなと感じました。

 

使わない月は解約することもできる

 

スタディサプリをやりはじめたものの、今月は学校行事で忙しい・旅行に行くからほとんど使わない月も出てでるでしょう。そんな時も1か月単位で解約と再登録ができるので、使わない時はお休みすることもできます。

 

サプモンが可愛いくてやる気アップ!


   f:id:machikonosetuyaku:20190906140738j:image

スタディサプリ小学講座には、サプモンという自分専用のペットを育成するゲームがあります。映像授業を見たり、確認テストをするとコインがもらえ、それを使ってオリジナルキャラクターの服を着替えさせたり、サプモンに餌をあげて育成することができるのです。

上の子は、このサプモンにハマっていて「早く映像授業が見たい!」と言っています。

 

算数の講座は3つのレベルに分かれていて使いやすい


      f:id:machikonosetuyaku:20190906140829j:image

算数の講座は、入門・基礎・応用の3つに分かれていて子供のレベルに合わせることができます。家で算数の先取りをするのなら一番簡単な入門がお勧めです。

 

算数だけではなく、息抜きに他の教科を見ることができる

 

先ほども書いたように、全ての講座を学習できるので算数だけではなく息抜きに他の教科も受講しています。


         f:id:machikonosetuyaku:20190906140818j:image

特に、理科(応用)の相馬先生の授業は素晴らしい!応用なので全く教科書とは関係ない内容ですが、理科大好きな上の子が毎回目をキラキラさせながら聞いています。

まさに神授業!もう我が家は、この授業だけでもスタサプをやった意味があるな~と思っています。

 

5年生からは英語の先取りに使いたい

 

スタディサプリを始めようと思ったきっかけの1つに、高学年になったら英語の文法を学んでほしいと思っていたからです。

今は、算数の先取りと息抜きに理科や社会の授業を見ているだけですが、5年生からは英語の中学講座を始めることを視野に入れてスタサプを選びました。

算数同様、親が一から文法を教えてもいいんですけど、スタサプで学んだ方がお互いストレスが少ないだろうなと。

 

スタディサプリを使って算数の先取りはどうやって進めるの?

 

さて、長々スタディサプリについて説明してきましたが、上の子がどのようにスタディサプリで先取りしているのか紹介したいと思います。

 

スタディサプリは決まった曜日に学習する

 

スタディサプリで先取りを始めたのがちょうど夏休みだったので、いろいろなやり方を試してみました。その中で一番しっくりきたのが決まった曜日にスタディサプリで学習する方法です。

上の子の場合、時間に余裕のある土日に1単元見るようにしています。

例えば小4の小数だと、スタディサプリでは

 

・小数のしくみ① チャプター数2

・小数のしくみ② チャプター数3

・小数のしくみ③ チャプター数3

・小数のしくみ④ チャプター数2

(1チャプター10分前後が多い。短いと5分前後)

 

となっているので、土曜には小数のしくみ①②、日曜日には小数のしくみ③④を学習します。1日40分ぐらいですね。午前・午後に分けて見る時もあります。

小数のしくみ①~④それぞれが終わると確認テストがあるので、ここまで必ずやります。

 

スタディサプリは問題が少ない!平日は先取りした内容を復習します

 

スタディサプリはメリットだけではありません。デメリットは問題数が少ないことです。どんなに素晴らしい授業を聞いても演習を積み上げなければできるようになりません!

元々問題数が少ないことは分かっていたので、土日にスタディサプリで学習したら次の月~金はその単元の問題集を解きます。

 

前から使っていた教科書ワーク

 

 

そしてハイクラスドリル

 

 

時間があればハイクラステストまで。できなければ、学校で習った時に復習として使っています。

 

 

演習が足りないと感じたら先には進まない

 

土日にスタディサプリで算数の先取りをすると書きましたが、その後問題を解いて正答率が低ければ次の土日は先に進みません。できるようになるまで何度も繰り返し復習します。

 

先取りをするけれど、理解できていないと感じたら思い切って戻る

 

今のところ大丈夫ですが、先に進みすぎると覚えることが多すぎて混乱してしまうこともあるでしょう。その時は、思い切って単元を戻りやり直すようにしたいです。

 

長期休みを利用して先に進む

 

夏休みなどの長期休みは、学校の宿題や習ったことをしっかり復習する大切な時期です。でも、復習ができたらスタディサプリで先に進んでいくとその後が楽です。

授業や学校行事ある時に先取りするよりも、時間がたくさんある長期休みの方が取り組みやすいのです。上の子は夏休みに頑張っていたので2学期中には4年生の講座が終わると思います。

 

スタディサプリを使って成績アップする方法は?

 

1.親が関与して学習計画を立てる

 

何曜日の何時にどの教科をスタディサプリで学習するのか計画を立てる。これは子供にお任せだと上手くいきません。

親も子供と一緒に考え、続けられる計画を立てましょう。

 

2.スタディサプリだけでは成績アップはできない!必ず復習を。

 

先ほども書きましたが、神授業見るだけで成績アップできるのならみんなやってますよね。必ずできるようになるまで市販の問題集で復習しましょう。そしてどこができていないのか親がチェックしましょう。

 

3.スタディサプリの講座は全て見ない!必要な教科・単元のみにする

 

スタディサプリは小学生の講座だけでもたくさんあります。これを全て見ようと思ったらいくら時間があっても足りません。

予習に使うのならお勧めは、算数と英語(中学講座)。復習や理科の実験方法を確認したいならピンポイントでその単元だけ見る。そんな使い方が良いです。

 

ちなみに、小4理科(基礎)は教科書の内容に沿っていますが、教科書ワーク(理科)の問題に出てくるような重要な語句が全て出てくるわけではありません。(全部見ていないので正確ではありませんが、何単元かやって感じました)

小4社会(基礎)は、面白いのですが大まかな内容になっているので、教科書をきっちり読んでワークなどで理解を深めた方がいいです。

 

4.個室でスタディサプリを使わない

 

お子さんが小学生の場合、スタディサプリを個室で使うことはお勧めしません。

何故かというと、

・授業を見ていると思っていたらサプモンで遊んでいる

・先生は注意してくれないので、テキストに落書きばかりしている

・すっごい姿勢(ダラダラ)で見ている

・集中していない

などなど。小学生ぐらいだと親の目が届かないと適当にやってしまうので、できればリビングやダイニングで使用した方がいいです。

 

もし、他の兄弟がいて集中できない場合はヘッドホンをつけてやってみるといいですよ。我が家は、下の子がうるさいのでオンライン英会話のヘッドホンを使用しています。

 

スタディサプリを2か月続けた感想

 

上の子の感想

 

・算数の授業は分かりやすい

・理科(応用)相馬先生の授業がもっと聞きたい!

・サプモンが可愛い、面白い

・英語も分かりやすかったからやってもいいよ。

・早くコインを集めてサプモンを進化させたい!

 

だそうです。この調子ならしばらく続けられそうです。

 

母の感想

 

スタディサプリとってもいいのですが、有名講師の授業でも上の子は慣れてくるとだらけてくるんです。でもこれって、映像授業で先生に注意されないからということもありますが、たぶん塾にいっても上の子の性格を考えるとちょいちょい気を抜いて手遊びしたり、落書きしたりすると思うんですよね。

それなら、高いお金払って塾に通うより親の目の届くところで学習を進めた方が効果は高いだろうなと。結局、塾で授業を聞くのか家で授業を聞くのかの違いですからね。(もちろん、塾はテスト対策などもしてくれますが)

 

本人が他の子たちと競い合って勉強がしたいと言いはじめたら塾も検討しますが、それまではスタディサプリを使って学習していきたいです。

 

14日無料体験やってます。やっぱり月額980円は安いな~。

気になる方はお試し下さい。