小4から先取り学習を始めました。必要だと考えた理由とは?

こんにちは。今日も「まちこの節約日記」にお越し下さり、ありがとうございます。

我が家には、小学4年生と1年生の子供がいます。

この記事のように 

www.machikonoie.com

 

子供たちは、塾なし・通信教育なし・市販の問題集のみで家庭学習を進めていました。

しかし、最近上の子の様子を見ていると学校の授業中心で勉強していくよりもそろそろ先取り学習へシフトしていった方がいいかもしれないと考えるようになってきました。 

 

小学校低学年の先取り学習は不要

             f:id:machikonosetuyaku:20190607172223j:plain 

小学生の先取り学習というと肯定派と否定派、真っ二つに分かれそうですが、個人的には一部の天才や中学受験する子以外は低学年での先取り学習は不要だと思っています。

 

年齢的に抽象的な概念を習得するのが難しいので、先取りに時間をかけるよりも基礎を大切にし、それと同時に本をたくさん読む、先取りではなく普段の会話の中で学ぶ、体験を重視した方が後伸びするのではないかと考えています。

 

我が家の下の子は早熟なタイプで要領もいいのですが、今の段階では何学年も先取りするのは厳しいです。その年齢になればすっと理解できることを、時間をかけて先取りするのはもったいないなと。やるのなら、2~3か月先取りぐらいでしょうか。

 

小4から先取り学習を始める理由

 

上にも書いたように、今まで低学年の先取り学習には否定的だった私。

「せっかく学校の授業で習うのに、それとは別でお金と時間をかけて先取りするなんてもったいない!」

「高学年でもまずは学校の授業をしっかり聞いて家で復習をすればいい!」

と思っていたんです。

でも、上の子が4年生になった現在は、高学年からは先取りをしてもいいかもしれないと思い始めました。

 

授業の質にバラツキがある

 

これは高学年だからというわけではありませんが、先生によって授業の質にバラツキがあります。大きな声では言えませんが今年は分かりにくいらしい。

学年が上がるにつれて習う内容も難しくなり、かつ進度も速いので、授業→家で復習だと穴を感じるようになってきました。

 

小テストの回数が多くなった

 

ありがたいことに4年生から小テストの回数が増えました。ですが、回数が多いということはテストとテストの間が短いということで、演習不足でミスが多くなってしまいました。

 

カラーテストを実施するタイミングが分からない

 

今までカラーテストはその単元が終わって~1週間後ぐらいまでにやっていました。ですが、今年は先生がお休みの日にまとめて何教科もやる。または、学期末に慌てて何単元もやる。さら~っと教科書読んだだけの所を当日または翌日テストするとか。

全くペースが読めず・・・学校の授業に合わせていると良くないなと感じました。

 

テストが全然返ってこない

 

困ったことにテストの返却も遅くて、やってから1か月後とか・・・今まで、授業→家で復習→テスト→テストでできなかった所を家で復習という流れだったのに、どこが理解できていないのかよく分からず次の単元へ行ってしまいます。4年生からは教科も増え、さらに学校行事、クラブ・委員会活動などが追加されたことによって授業の進み方に変化が出てきてしまいました。

 

塾には通いたくない!

 

上の子、近所で仲良くしてもらっているお姉さんたちが、中学生になったタイミングで塾に通いだしたことを知りました。その子たちに会った時に、中学校や塾の話を聞いたようで突然「塾には絶対に行きたくない!」と言い始めました。

どうして塾に行きたくないか聞いてみたら、

 

・塾はたくさん宿題が出る。宿題は学校だけで十分、それ以上やりたくない

・学校から帰ってきて夜から塾に行くなんて嫌!ゆっくりしたい!

・自分の好きなこと(読書とか)できなくなるから嫌!

・塾に行くぐらいなら家で自分で勉強する!

 

だそうです。何故そこまで嫌がるのか謎ですが、時間を拘束されるからかな?

確かに塾代は高額なので中2までは家庭学習で頑張ってもらえるとありがたいけど・・・ここまで嫌がられるとちょっと困ってしまいます。

本当に自分で勉強していけるのかな?

 

高校受験~大学受験を見据えて

 

自分の経験上、英・数がどれだけできるかで今後の受験は大きく変わってくると思っています。塾に行きたくない、自分で勉強を進めたい!と本当に思っているのなら、学校の進度は関係なく先取りしていくのも一つの手なのかもしれません。

あと、上の子の様子を見ていると小3~4で急激に理解力が高くなったので、やり方さえ気をつければ負担なく先取りができるような気がしてきました。

 

小4からの先取り学習は算数からスタート

 

4月に家庭学習の計画を上の子と一緒に立てました。

しかし、実際に進めてみると上手くいかないことも出てきて、上の子と相談し7月から算数の先取り学習をスタートさせました。

最初は上手くいくかな?と心配していましたが、意外にも順調に進んでいます!

 

家庭学習で大切なのは、子供一人一人に合ったやり方をすること。

本当は学校の授業ぐらい先取りなしで理解してほしいけれど、母の拘りは一旦捨てます。

1つの方法に捕らわれず、その時々で子どもに合った方法を選択していくことが重要ですね。

算数の先取り学習の進め方は、また次のブログで紹介したいと思います。

それでは、また~!

 

 

参考にしているテーマです

◇まずは、種まき~子供の習い事~

子供を賢くする方法

◇小学生&幼稚園児のママ☆

◇お家でお勉強~ママが先生!

◇節約貯金deゆとりのマネーライフ

◇子どもの教育費・授業料

やっぱり好き MUJI 無印良品

100円ショップ L O V E

 

☆最期までお読み頂きましてありがとうございました。

お帰りの際にポチッとおして頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ