オンライン英会話のデメリット。続けるのが難しくなってきた理由。

こんにちは。今日も「まちこの節約日記」にお越し下さり、ありがとうございます。

今年の2月からはじめた子供たちのオンライン英会話。少しずつ慣れてきて最近は楽しくレッスンを受けられるようになってきました。

順調に進むようになってきたので回数を増やして一気にテキストを終わらせよう!と思っていたのに、実はここ2週間ほど全くレッスンをしていません。

今日はそんなオンライン英会話に挫折しそうな我が家の状況を書きたいと思います。

 

オンライン英会話のデメリット。先生の予約が取れない。

 

子供たちはハッチリンクジュニアというオンライン英会話をやっています。 

www.machikonoie.com

 

一番最初にレッスンを受けたのは人気講師のA先生。

A先生はとってもおもしろくて子供たちも大好き。でも人気がありすぎて予約がとれないんですよね。空いている時間帯は学校があって無理。

なのでA先生は諦め別の先生で最近は予約を取っていました。

 

明るく笑顔が可愛いB先生

 

A先生を諦め最近ずっとレッスンをお願いしていたのがB先生です。

B先生は明るくて笑顔がとっても可愛いのです。

A先生みたいにおもしろいことは言わないけど、子供たちの話を熱心に聞いてくれ間違ってるところもしっかり直してくれます。かつ発音がとても綺麗で聞き取りやすい。

テキストもテンポよくすすめてくれて、子供たちも母も大好きです。

 

美人なC先生

 

何故か下の子、美人な先生が好きで・・・

写真を見て「この先生にする!」と言って決めました。この先生もやさしくて下の子が好きだったので、B先生の予約が取れない時にお願いしていました。

 

英語を始めたばかりの子供たちにとって、先生との相性はとても大切です。

お気に入りの先生で予約を取り順調に進められるように頑張ってきました。

でも、困ったことは突然起きたのです!

 

予約画面を見ると・・・C先生がいない!

 

もしかして辞めちゃったのかな?と思ったのですが、まぁB先生がいるからいいかなと思っていたんです。

 

そうしたら今度は、

 

B先生の予約枠がめちゃくちゃ少ない!

 

予約が取れないとかではなく、そもそもレッスンを行う日がほぼない。あって月に2回とか。

なんだろう?いろんな事情があって辞めたり仕事を減らしたりする人が多いのかな?

それとも別の会社に移るとかかしら。

オンライン英会話で予約が取れないというデメリットは始める前から分かっていたので、1日に何度も先生のスケジュールを確認して予約できるように努力していました。

でも、予約枠自体がないとこちらはどうにもできません。

英語を始めたばかりの子供たちにとって、相性の良い先生でレッスンを受け続けるということはとても重要なことです。

はぁ~、これからどうしようと困ってしまいました。

オンライン英会話の最大のデメリットって、先生の都合によって予約ができなくなってしまうことだと思います。

 

子どもと相性の良い先生を探すのはとても難しい

 

いつも予約をとっていたB先生の枠がないということで、別の先生を探すことにしたのですが、それを子供たちに言うと、

 

上の子「えー、B先生じゃないと嫌だ!」

 

下の子「えー、他の先生は恥ずかしい・・・」

 

と、ものすごく嫌がってしまって・・・それでも事情を説明しそれぞれ1人ずつ新しい先生を試してみました。

その結果、上の子の先生はまだなんとかやれそうですが、下の子の先生は何度か受けたけどちょっとなぁという感じで先生探しも難航しています。

子供たちも「B先生がいい!」と言って困ってしまいました。

 

子ども専門のオンライン英会話でも先生の指導力に差がある

 

やはりオンライン英会話といってもただ英語が話せればいいというわけではないんでしょうね。

ハッチリンクジュニアの先生は基本やさしくて、研修もしっかりしていると思います。でも、教える技術や経験の差は確実にあります。

できる先生はとにかく最初はゆっくり丁寧に話をしてくれますし、子供がどのぐらい理解できているか、話せるか把握するのが早いです。

そしてそれを踏まえてテキストを進めてくれるので、「分からないから話せない」ということが少ないんですよね。

テンポよく会話を進めてくれるというのも、子供に「何だか上手に話ができてるかも?」と良い効果を生んでいました。

そして、もし分からないことがあってもチャットボックスに英文を入れてくれたり、写真を見せ「これだよ!」と教えてくれます。それも分からなければ察してくれます(笑)別の質問に移ってくれ無言になることがありません。

 

子どもの英語力を早い段階で把握し、テキストは進めつつもそれだけではく、少しずつ難しい表現も加えていく。子供に合ったやり方をしてくれる先生って実は少ないのかもしれません。

 

まぁ、こちら側に英語力があればどんな先生でも構わないのでしょうが・・・他の先生とレッスンしながらオンライン英会話の難しさを感じてしまいました。

 

オンライン英会話は続けるのが難しい・・・

 

結局、B先生の予約はほとんど取れないので上の子が何度か受けたD先生で今月は予約を取っています。

でも子供たちのモチベーションは低くなってしまいました。嫌ではないけど楽しくもない様子なので、このまま続けていくのか悩んでいます。この際、別の会社に移ろうかな?と思って話してみたんですけど、却下されてしまいました。

 

そもそもオンライン英会話は親主導でやってきて、子供たちは「B先生だったらやってもいいよ!」っていう感じだったんです。中・高生のように学校で英語の授業があり受験などを意識する年齢だったら、自分たちでオンライン英会話をやる意味を見出せるかもしれません。でも今の子供たちには無理な話です。

 

今月はレッスン数を減らしたので新しい先生で様子を見つつ、今後も続けるかどうか考えたいと思います。細々と続けるのか、スパッとやめるのか悩むところです。