【戸建て4人家族の電気代】(2019年5月)子供の友達関係を親がコントロールすることはできない

こんにちは。今日も「まちこの節約日記」にお越し下さり、ありがとうございます。

先月すっかり電気代の記事を書き忘れてしまいました。遅くなりましたが、5月請求分の電気代を公開したいと思います。

 

戸建て4人家族の電気代(2019年5月)

 

では、まず我が家の状況を。 

・戸建て

 

・夫婦、小学生(2人)の4人家族

 

・コンロはIHを使用

 

・照明はLED

 

・食洗機を1日に2~3回す 

このような使い方をしていると電気代はいくらになるのでしょうか?

それでは早速5月請求分の電気代を見てみましょう。

 

5月の電気代は・・・

 

8,309円でした!

 

じわりじわりと上がってきていますね。そしてそろそろ心配なのが夏場の冷房代です。

まだエアコンをつけなくても大丈夫ですが、いつからつけ始めるかが問題です。できれば少しでも遅くしたいんですけどね。熱中症も心配なのでほどほどでつけたいと思います。

 

あっ、その前にエアコンのクリーニングをしなくちゃな。予約は入れてあるので業者さんが来てくれるのを待つのみです。

 

子どもの友達関係を親がコントロールすることはできない

 

詳しく書けませんが、入学当初からお友達関係が上手くいかなくて下の子はよく泣いていました。上手くいかないと言っても、いじめとか誰かが叩くとかそういうものではありません。仲の良いお友達もいますしクラスにも慣れてきました。

 

だた、やっぱり気が合わない子はいるんですよね。

話を聞いていてもどっちが悪いとはっきり言えないようなことで揉めています。

簡単に書くと、お互いAちゃんが好きで一緒にいたいんだけど3人になると上手くいかない。

 

はぁ、女子ってなんて面倒な生き物なの?

(自分の子のことなのにごめんなさい)

 

もちろん気持ちを受け止めつつも、下の子に悪いとろこがあれば「ダメだよ」と叱ったり、翌日「ごめんね」と言うように促したりしていました。

あれこれ言い聞かせて、やっと3人で仲良くやれるようになったかと思いきやまた泣いて帰ってくる・・・その繰り返しです。

 

1年生ってこんなかんじなんでしょうか?

幼稚園の頃は、「みんなで仲良くしようね!」と言って、親がある程度子供をコントロールできましたが、小学生になると難しいですね。

 

嫌なことがあったら話を聞いて安心させてあげる。

子どもが相手に悪いことをしていたら叱る。

適度な距離感でお友達と付き合うことを教える。

このぐらいしか母親ができることってないのかもしれません。

 

そして、自分がどのようなお友達とだったら合うのか、どのように行動すれば自分も周りの子も気持ちよく過ごすことができるのか、下の子自身が気づき行動できるようにならなければいけませんね。

大きくなり手がかからなくなったことはうれしいけれど、心配事がなくなることはないのでしょう。