【小学生の英語学習】高額英語教材って必要なの!?今感じる後悔あれこれ。

こんにちは。今日も「まちこの節約日記」にお越し下さり、ありがとうございます。

このブログでも度々出てくる子供たちの英語学習。私は英語が話せないので「こういうやり方でいいのかな?」「今、何を優先してやるべきか」日々悩みながら進めています。

そんな子供たちの英語学習について最近後悔していることがあるので、今日はブログに書いてみようと思います。

 

小学生から始める英語は圧倒的に時間が足りない

  f:id:machikonosetuyaku:20190405105339j:plain

 

昨年の8月から始めた英語学習は今月で10か月目になります。最初は、「高い教材を買って続けられるかしら?」「子供たちに嫌だ!と言われたらどうしよう・・・」と思っていました。

確かに下の子には手がかかりましたが、この10か月で英語学習も軌道に乗ってきたなと感じています。我が家の中で、英語のかけ流しやオンラインレッスンは生活の一部となってきました。

その反面、英語学習をやる中でもっとこうすれば良かったなという部分も出てきました。

それは、もっと早くから英語教育をはじめていればよかったということです。

 

英語の早期教育には様々な意見があるので、知識や経験のない私が是非を述べることはしませんが、自分の子供だけでいえば「あと1・2年早くから始めればよかったな」と思っています。

何故かというと、小学生は忙しく英語にかけられる時間が未就学児よりも圧倒的に少ないからです。

毎日の宿題・家庭学習・習い事をこなし、お友達と遊んだり自分の好きなことをしていたらあっという間に1日が終わってしまいます。その忙しい中で英語の時間を毎日確保するのは結構大変です。

もちろん、小学生から始めることにもメリットがあります。

幼児のように楽しく英語を習得することはできませんが、英語=学習の1つとして進めることができるのが小学生の強みです。小学校低学年なら耳もまだ育ちますし、学習として文字も習得できるので一気に英語が伸びる子もいるでしょう。(全員ではありません)

 

生活の一部として英語の絵本や動画を見る習慣をつければよかった

 

もっと早くから英語教育を始めれば良かったと思っていますが、じゃあ今やっていることを前倒しして上手くいくかといったら、それはNOです。

パルキッズのかけ流しはいいと思いますが、3~4歳ぐらいの子にオンラインレッスンをやっても目に見える効果はないだろうし、それこそオンライン英会話なんて無理だったと思います。今やっていることは、小学生だからできることなんですよね。

 

それじゃあ、もっと早くから始めて何をやりたかったかというと、

英語絵本の読み聞かせ

・英語の動画の視聴

この2つです。日本語の絵本・テレビを見るのと同じように、英語の絵本と動画を取り入れれば良かったなと思っています。

やはり、小学生から始めたことで子供たちは、英語の絵本や動画に抵抗を感じてしまっています。絵本は速度を調節しやすいからまだいいのですが、動画は言っている意味が分からないと見てくれません。

高い教材を買わなくてもこの2つが生活の一部となっていれば、今の取り組み方も変わっていたかもしれません。

 

これをやれば英語が習得できる魔法の教材はない

f:id:machikonosetuyaku:20181009131914j:plain
 

英語の教材は子供~大人までいろんなものが出ていますよね。

我が家もまぁまぁ高い教材を使っていますが、これをやれば英語が習得できる魔法の教材なんてないと思っています。パルキッズだってそうです。

毎日まいにち積み重ね、その時の子どもに合った方法を進めていくしかありません。

 

でも教材にも良い所があります。それは、何が子供に合うかをいちいち調べたり、買ったりする手間・時間が不要ということ。毎日やるべきことが決まっていて、それに沿って進めればいいというのはやはり魅力です。

 

足りない部分は別で補う必要はありますが、英語が話せないお母さんにとってこのベースが確保できるって大きいのです。

 

まぁ、教材の値段はぼったくりだ!というものですが・・・

普通の通信教育と同じですよね。市販の問題集買ったらあんな金額しないのに、そこの選定・進め方が難しいからみんなやっている。

そこにお金を払っているんだから仕方がないですね。あとはしっかり使うのみです。

 

一度はやってみたい高額英語教材

 

我が家が使っている英語教材はパルキッズなんですけど、もう一度時間を戻せるなら実は・・・

 

DWEをやってみたい!

 

あまりにも高額な英語教材なのでこれも賛否ありますよね~。

でも、お金があったらやってみたかった。DWEをやっている方のブログを見るといいな~といつも思っています。何故かというと、

 

もうね、楽しそう!

 

パルキッズって勉強色が強いんですよね。淡々としていて、誰とも交流しず孤独にやっていく、そんなイメージ。そこがいいちゃいいんですけど、DWEの楽しそうなところが良く見える時があるんです。

あと、DWEは全ての教材が連動していて遊びながら習得できるところがいいなと。

 

我が家が英語を始めた時は子供たちが大きかったし、そんなお金も出せなかったので選択肢からすぐに外れましたが、もう一度やり直せるならやってみたい!

今の子供たちと私の取り組みを考えると、たぶん高額なDWEを買っても続けられたはず!

 

とね・・・たまに妄想しています。

まぁ結局「たられば」の話なので、昔に戻ってもあんな高い物は買えなかったでしょう。できなかったから、やってみたい!DWEは私の中で永遠そんな存在です。

 

あれこれ後悔を書いてみたけれど・・・

 

長々後悔を書いてしまいました。家計管理ブログなのに、勉強や英語の話がたくさん出てきてすみません。

どうしても英語は他のできる子の様子を見て、「どうしたらいいのだろう・・・」と思ってしまうことが多いのです。

でもこうやって子供たちの様子を書いていると、「前までできなかったことができるようになったんだ!」「こんなにも前向きに取り組めるようになったんだ」と気づかされます。

普段は感じないけど、ちゃんと成長しているんですよね。

 

英語や勉強の話題は子供の成長記録として書いていきたいので、ご興味のある方は今後もお付き合いください。

 

最後までお読みくださいましてありがとうございました。

それでは、また!