【小学生の英語学習】パルキッズの取り組み9か月目の様子。モチベーションを維持するのが難しい

こんにちは。今日も「まちこの節約日記」にお越し下さり、ありがとございます。

今日は、毎月恒例になっている子供たちの「英語学習」について書きたいと思います。

 

パルキッズプリスクーラーの取り組み(9か月目・下の子の場合)

 

  f:id:machikonosetuyaku:20180807105546j:plain

我が家が使用しているのは、パルキッズというかけ流し+オンラインレッスンを行う教材です。下の子は、パルキッズのプリスクーラーとアイキャンリード(現在Year1 Step9)をやっています。

 

かけ流しは毎日やっていますが、下の子が小学校に入学したことで朝のかけ流しの時間が減ってしまいました。

帰宅後も習い事の送迎などでバタバタしているのでどの時間帯でかけ流しをするのがいいのか悩み中です。

本当に小学生になると時間がない!(私ではなく子供が)もっと小さい頃からやっていれば良かったなと感じています。

 

下の子のオンラインレッスンは朝に変更しました。これが意外に合っていて順調に進んでいます。オンラインレッスンはかけ流しとは反対で小学生になってからの方が取り組み安いですね。

小学校でも宿題が出るので、同じような感覚で毎日やるものとして位置付けることができます。

 

 

パルキッズジュニアの取り組み(5か月・上の子の場合)

 

上の子は、パルキッズジュニアという音読の教材を使っています。(オンライン)

現在プレレッスンのStep5を行っています。

プレレッスンはStep6までなので、この調子でいくと6月中にはメインレッスンに入れそうです。

上の子は毎日淡々と進めています。ですが、あまり集中していないような気がします。映像と英文をよく見て音読を行わないと効果が半減すると思うのですが・・・

この辺は難しいですよね。嫌々ではないけど、毎日やっているので飽きているのでしょう。モチベーションをどのように保ったらいいのか悩みどころです。

変に「しっかりやりなさい!」と言っても反発されるだけなので、声掛けが難しいな。

でも、パルキッズのやり方を見ていると、楽しそうでなくても目に見える効果がなくても毎日の取り組みとして淡々と行えばよいという感じなので、特に気にしなくてもいいのかもしれません。

 

あと、上の子はパルキッズジュニアのプリント学習も行っています。

こちらはオンラインレッスンから少し遅れていますが、学習計画に書いてある曜日に決めた枚数だけ取り組んでします。

 

小学生から始めた英語学習。やり始めてみると、小学生だから有利な部分と逆に小学生だから不利に感じる部分が出てきました。もう少し工夫が必要なのかもしれません。

そのことについては、また時間があれば書きたいと思います。

それでは、今日はこの辺で。

ありがとうございました!