専業主婦歴が長すぎて外で働く自信がなくなってきた

こんにちは。今日も「まちこの節約日記」にお越し下さり、ありがとうございます。

新年度が始まりましたね。私は専業主婦なので、新年度になっても「新しい環境でやっていけるかな」とか「緊張するな」と心配になることはありません。

あるとすれば、下の子の入学ぐらいでしょうか?

それも、上の子で経験済みなので何とかなるだろう・・・と思っています。

そんな恵まれた環境にいさせてもらえてありがたい(お金はないけど)と感じていますが、最近本当にこのままでいいのか焦ってきました。

 

「まだ働かないの?」と聞かれると複雑な気持ちになる

 

この前、友人夫婦(共働き)と話していた時に、

友人の旦那さんから、

「そういえば、まちこさんは働かないの?」

と聞かれたんです。

ちょっと前なら、「今、役員やってるから」とか「まだ幼稚園だから」と言えたのですが、下の子が卒園してしまったので何と答えたらいいのか分からず、「入学して落ち着いたらかな?」と言いました。

前から下の子が入学して落ち着いたら働こうと思っていましたが、何か動き出しているわけではありません。

昨年は忙しかったし、何よりも家が好きなんですよね・・・

専業主婦歴が長くなりすぎて自分は本当に外で働くことができるのか心配になってきました。

 

友人の旦那さんは、妻が働いているのが当たり前なので、素朴に疑問だったのでしょうね。何で働かないの?と。

でも逆に、素朴に聞かれたことによって、なんとも複雑な気持ちになってしまいました。自分は、子育て以外の能力がないのかもしれないなと。

自分の中で働いていないことに対する後ろめたさを感じてしまいました。

 

 

やる前から諦めている自分

 

友人夫婦は実家の近くに住んでいて、おじぃちゃん・あばぁちゃんパワーをフル活用しています。

それだけ手伝ってもらえればできるよね・・・とついブラックな自分が出てきてしまいますが、それはやっぱり違うなと思いました。

やる前からできない理由を並べて諦めてしまう自分がいけないんだと。

一歩踏み出せば変わることもたくさんあるし、まだやれることもあるばすなのに・・・

 

他の人と比べる必要はない

 

そう言ってみたものの、すぐに働き始めることもできません。

下の子が学校生活と習い事に慣れるまでは、家にいてあげたい。

ブログも中途半端だからしっかりやっていきたい。

そう考えると秋ぐらいから行動しはじめるのがいいのかもしれません。

 

ついつい、ネガティブになったり他の人と自分を比べてしまいますが、そんなことしてもいいことなんてないですよね。

もっとしっかり自分を持ち、やるべきことを丁寧に積み上げていきたいと思います。