【小学校入学準備】算数ボックスの名前つけをスタンプと手書きでやってみました!

こんにちは。今日も「まちこの節約日記」にお越し下さり、ありがとうございます。

我が家の下の子、4月から小学1年生になります。

入学なんてまだまだ先だわ~と思い、ランドセルしか準備していなかったのですが、あっという間に2月です!!

入学説明会も終わったので本格的に準備を始めました。

 

下の子がいない間に必要な物を買ってきました

 

入学準備は2回目です。上の子の時は、「どこで何を買えばいいの??」と疑問だらけでしたが、今回はある程度分かります。短時間で必要な物を揃える&少しはお得に買いたい!ということで、

・学校指定のお店

楽天

・近所の文房具屋さん

の3店舗で用意することにしました。

 

難しいのは、このお店はAは安いけど、Bは高いとかあるんですよね。

面倒なので100~200円ぐらいは気にしず買いましたが、500円以上高い場合は楽天で購入することにしました。我が家の場合、ピアニカは楽天の方が安かったです。

下の子が幼稚園に行っている平日にお店を回り、ある程度買いそろえてきました。

あとは、下の子と一緒に近所の文房具屋さんに行って、好きな色の文房具を買ってくるだけです。

 

算数ボックスの名前つけはスタンプと手書きでやってみた!

 

小学校入学準備の中で一番時間がかかるものは、「算数ボックスの名前つけ」ではないでしょうか?

入学説明会でも、どうやって名前をつけるか必ず話題に出ます。私の周りでは、算数ボックス用のお名前シールを注文して貼る人が多いですね。

ただ、我が家は数年前に「お名前スタンプ」を子供たち2人分購入していて、上の子の時もスタンプを使用したので、今回もシールは購入しずスタンプでやってみました。

 

おはじきなどの小さいものにもスタンプできます。

 

しかし、ここで1つ問題が・・・

上の子の時には、おはじきやお金などプラスチックのものにも綺麗にスタンプできたのに、さぁ使おうと持ったら、スタンプ台(油性)のスポンジが固くなってしまって補充インクを入れてもしみ込んでいきません!

これじゃ綺麗にスタンプできないじゃないか!!

かれこれ8年前に買ったものだからなぁ。

仕方がないので、水性スタンプ(これは固まっていない)で紙類、油性マジックの細い方でプラスチックに名前をつけることにしました。

 

算数ボックスの名前つけは子供と一緒に

 

上の子が小学校に入学した時、下の子はまだ2歳でした。

算数ボックスの名前つけも、下の子に荒らされてなくなったら大変なので、一人深夜にやったんです。あれは、気が遠くなる作業だった・・・

 

それから3年。今年はちょっと忙しいし、少しでも楽がしたい・・・

ということで、今回は自分一人で頑張るのは辞めて、下の子にも手伝ってもらうことにしました!!

 

下の子:水性インクで計算カードなどの紙類に名前をスタンプ

母:油性ペン(細)でプラスチックやツルツルした紙類に名前書き

 

下の子は割と器用なので強力な助っ人です。

やり方を説明→少し練習したら、黙々と一人でスタンプを押してくれました。

少々歪んでしまったところもありましたが、自分で名前つけできたことに喜んでいたので良かったです。

私の作業時間は、30~40分ほど。本当に楽ができました。

下の子よ。ありがとう!!

 

結局、算数ボックスって何で名前を付けたら楽なの?

 

最大の難関を終えて、1つの疑問が沸いてきました。

それは、「結局、算数ボックスって何で名前をつけたら楽なの?」ということです。

2回名前つけをし、友人などの話も参考にすると、

 

お名前シール

 

〇紙・プラスチック両方ともに貼れる

〇汚れない

〇貼ったらすぐにしまうことができる

△細かいので貼るのが大変

△はがれてくる可能性がある

 

お名前スタンプ

 

〇油性インクを使えば、紙・プラスチック両方とも使える

〇落ちない(我が家の場合)

〇紙類はスタンプの方が速く押せるかも?

△手が汚れる可能性がある

△丸い物などにスタンプするにはコツがいる

△乾かす時間が必要

 

手書き

〇細かいものは手書きが一番楽

△たくさん書くことはできない

△落ちる可能性がある

 

このようにメリット・デメリットがあります。

残念ながらどちらが良いかは好みもあるので何とも言えませんが、今回やってみて・・・

 

・おはじきなどの細かいものは、手書きが断然楽。(数が多くないので)

・家族に手伝ってもらうのが一番効率が良い

(個人の感想なので参考までに)

 

と感じました。お母さんだからって、一人で算数ボックスと格闘しなくてもいいですよ~と言いたい。

もう我が家は算数ボックスの名前つけをする機会はありませんが、旦那さんや子供たちと一緒にやるのも楽しと思います。(くれぐれも細かいものをなくさないように)

 

 

参考にしているテーマです

◇まずは、種まき~子供の習い事~

子供を賢くする方法

◇小学生&幼稚園児のママ☆

◇お家でお勉強~ママが先生!

◇節約貯金deゆとりのマネーライフ

◇子どもの教育費・授業料

やっぱり好き MUJI 無印良品

100円ショップ L O V E

 

☆最期までお読み頂きましてありがとうございました。

お帰りの際にポチッとおして頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ