ヒオリエ、セブン極ふわ、tocoとふんわり生活。自宅用のバスタオルはどれが一番使いやすい!?

こんにちは。今日も「まちこの節約日記」にお越し下さり、ありがとうございます。

昨年の12月に、買い替えます!と書いてそのままになっていた我が家のバスタオル。

宣言通り、年末に新しいものに変えました。 

www.machikonoie.com

お正月は家にいなかったので、使用したのは1週間ほどですが、使い心地をレポートしたいと思います。 

 

我が家がバスタオルに求める5つの条件

 

購入したバスタオルを紹介する前に、我が家が求めるバスタオルの条件を。 

①価格は1枚1,000円前後

 

②乾きやすいもの。ホテル仕様は不要。

 

③吸収力が高いもの

 

④無地

 

⑤バスタオルよりも小さいものは×

という5つです。

今回、その条件を満たす3商品を購入しました。

 

ヒオリエのデイリータオル、セブンイレブンの「極ふわ」、tocoとふんわり生活のバスタオルを購入

 

今回購入したのは以下の3商品です。

 

<同色2枚セット>日本製 デイリータオル バスタオル/バス タオル 泉州 国産 福袋 ギフト<タイムバーゲン>

価格は1枚990円。サイズは約59×120㎝。

 

 

★ふんわり仕上げのナチュラル バスタオル3枚セット【送料無料(一部地域除く)】

3枚セットで3,480円。1枚1,160円です。サイズは70×140㎝。

 

 

f:id:machikonosetuyaku:20181205143210j:plain

セブンイレブンのホテル仕様のバスタオル「極ふわ」

1枚999円。サイズは約60×120㎝。

 

価格は、全て1,000円前後。口コミもまぁまぁ良い商品を3種類用意しました。

 

ヒオリエのデイリータオル、セブンイレブンの「極ふわ」、tocoとふんわり生活のバスタオルを徹底比較!!

 

f:id:machikonosetuyaku:20190109123625j:image

3種類のバスタオルを使用する前に比べてみました。

 

サイズ

 

この3種類のバスタオル、値段も口コミも同じようなものですが、比較してみるとサイズが少し違います。

ヒオリエとセブンは同じ大きさですが、tocoとふんわり生活はそれよりも20㎝長いです。


      f:id:machikonosetuyaku:20190109123643j:image

写真の通り少し長い。

 

ボリュームとふんわり感

 

写真は、左:tocoとふんわり生活 右:ヒオリエです。


f:id:machikonosetuyaku:20190109123709j:image

 

ちょっと分かりずらいですが、左のtocoとふんわり生活の方がボリュームがあります。

(長いことを考慮しても)

 

 

次に、左:セブン 右:ヒオリエです。


f:id:machikonosetuyaku:20190109123718j:image

こちらもセブンの方がボリュームがあります。

 

tocoとふんわり生活とセブンの比較写真はありませんが、どちらかというとセブンの方がボリュームがあるかな?

ただ、ふんわり感はtocoとふんわり生活が断トツでいいと感じました!

ヒオリエは、触ってみると分かりますが、生地が1番厚い。その代わりパイルが硬いので洗濯前はボリュームやふんわり感が少ないです。

 

洗濯後のバスタオル

 

使う前に、1度洗濯をしてみました。


f:id:machikonosetuyaku:20190109123814j:image


f:id:machikonosetuyaku:20190109123826j:image

3種類とも洗濯後の方がボリュームもふんわり感も増しました。

ただ、何回か洗濯しないと糸くずが出てしまうので、色別で洗う・ネットを使用するなど工夫が必要ですね。

 

1週間バスタオルを使用した感想

 

3種類のバスタオルを1週間使用した感想です。

 

ヒオリエ

 

<ふんわり感>

3種類の中で一番パイルが硬め。でも、硬いと言っても問題なく使えます。

干すときにしっかりパイルを立たせればもう少し良くなるかもしれません。

 

<吸収力>

生地が厚めなので、吸収力は良いです。子供と一緒に使ってもびしゃびしゃになりません。

 

セブン

 

<ふんわり感>

ふんわり感は3種類の中で2番目に良いです。生地自体はそこまで厚くはありません。

ボリュームがあるのになぜ2位かというと、パイルの柔らかさ少し劣るから。

 

<吸収力>

こちらも吸収力は良いです。

 

ただ、セブンの極ふわに関しては、色が紺しか手に入らなかったんです。何店舗か回ったんですけど白が売ってない!

ネットで買うこともできますが、欲しいと思った時に買えるというのが選んだポイントの1つなので、欲しい色がないことがおしいな!と思いました。

 

tocoとふんわり生活

 

<ふんわり感>

3種類の中で1番肌触りがいいです。生地自体は厚くないけれど、パイルが柔らかい。

ずっと触っていたいなと思う感触です。洗濯の回数が増えると柔らかさがなくなってきますが、1週間ちょっと使ってもこれが1番だと感じています。

 

<吸収力>

こちらも吸収力は良いです。

 

3種類の中で、リピートしたいなと思っているのがtocoとふんわり生活のバスタオルです。ただ、これも1つだけデメリットが。

それは、サイズが大きすぎることです。

バスタオルって大は小を兼ねると思っていたのですが、拭く時は良くても洗濯して干す時に困ります。

ピンチハンガーに折らずに干すと、床についてしまうんですよ。(我が家の場合)

他のよりも20㎝長いっていうことは、購入前によく考えた方がいいかもしれません。

我が家は、仕方がないので折って干すことにしました。

 

まとめ

 

毎日使うバスタオル。みなさんはどのようなものを使っていますか?

できることなら、使い心地とコスパの良いものを購入したいですよね。

今回は、3種類のバスタオルを比較してみました。良かったら参考にしてみて下さい!

2~3か月後の使用感も後日レポートしますね。

 

 

参考にしているテーマです

◇楽天スーパーSALEのおすすめ情報!

◇節約貯金deゆとりのマネーライフ

◇家計簿*お金事情*◇ 

◇家にまつわるお金の話

◇収納・片付け

◇子どもの教育費・授業料

◇やっぱり好き MUJI 無印良品

◇シンプル・ミニマルライフ

◇100円ショップ L O V E

 

☆最期までお読み頂きましてありがとうございました。

お帰りの際にポチッとおして頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ