家計を握る妻→お金に無頓着な夫。大きな誤算。

こんにちは。今日も「まちこの節約日記」にお越し下さり、ありがとうございます。

我が家は、結婚してから10年以上、妻である私が家計管理をしています。

夫はお金の管理が苦手なので、まぁ任せてくれるのならその方がいいなと思いずっと過ごしてきました。

 

妻が家計を握り続けた結果、お金に無頓着になる夫

 

私の周りには、

①妻(専業主婦・兼業主婦)が家計管理 

 夫はお小遣い制

 

②夫が家計管理(お小遣いは好きなだけ)

 妻は生活費を貰う

 

③共働き(夫婦共に正社員)、生活費は折半、お小遣いはそれぞれの給与から自分で管理

 

という3パターンの家庭が多いです。

一番多いのが①で、まれに②の夫管理の人もいます。共働きの友人は全員③です。

 

家計管理に正解はないので、得意な方が管理すればいいと思います。たまたま我が家は、夫よりも私の方が性格が細かく、妻が管理した方がお金が貯まりやすいと思ったので今のようなスタイルになりました。

ただ、1点だけ誤算が・・・

 

それは、夫がお金に無頓着になってしまったのです。

 

妻が家計管理するデメリット

 

夫は、基本的に自分のお小遣いをどのように使うかしか考えていません。どうしても足りなくなったら、妻にお願いすればお金が出てくると思っているんですよね。

一応、家計簿を見せたり、年間どのぐらい貯金ができているのかこまめに話しているんですけどね。自分には関係ないと思っているんですよ。

良く言えば、「妻に任せているから安心」、悪く言えば「お金に無頓着」なんです。

 

昨日なんて、

 

夫:「明日も明後日(土日)も仕事だから」

 

私:「そうなの。大変ね。」

 

夫:「あっ、ヤバい・・・」

 

私:「何!?どうしたの?」

 

夫:「休日出勤の申請出すの忘れた・・・」

 

私「それじゃあ、手当がつかないんでしょ?ただ働きじゃん!!」

 

お金に無頓着な夫は、こういう申請よく忘れるんです。経費とかも。

休日出勤っていっても、手当なんてほんの少ししか出ない。(出ない時も多々あり)

でも、ないよりマシ。

第一、自分の働きに対価が全く発生しないなんて・・・辛いでしょ。

後からでも申請してみたら?って言ったのですが、たぶんやらないだろうな。

自分の給与が多くても少なくても全く興味がない夫。

その代わり、お給料関係なく今の仕事が好きで頑張っているので、それはそれでいいのだけど・・・

お小遣いを上げたら興味を持つのかしら?

妻が家計を管理するデメリットを感じた日でした。

 

 

参考にしているテーマです

◇節約貯金deゆとりのマネーライフ

◇家計簿*お金事情*◇ 

◇家にまつわるお金の話

◇収納・片付け

◇子どもの教育費・授業料

◇やっぱり好き MUJI 無印良品

◇シンプル・ミニマルライフ

◇100円ショップ L O V E

 

☆最期までお読み頂きましてありがとうございました。

お帰りの際にポチッとおして頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ