読書好きな子は国語力がつくのか?小学校1年生の場合

こんにちは。今日も「まちこの節約日記」にお越し下さり、ありがとうございます。

我が家の上の子は読書が大好きです。今日は、読書好きの小学1年生の子どもの国語力についてです。

 

読書をすれば国語力ってつくのでしょうか?小学1年生の子どもの現状

                    

         f:id:machikonosetuyaku:20170802075028j:plain 

我が家の上の子は読書が大好き。どのぐらい好きかというと・・・

 

朝起きて→読書

朝食後→読書

学校に行く前→読書

帰宅後→読書

宿題の合間・夕食後・お風呂の後・・・・とほかっておいたらずーっと本を読んでいます。

最近は、本を読みながら歯を磨いたり移動したりするので、よく怒られているんですよ。

本をたくさん読んでいると、「頭がよくなるよ!」とか「国語が得意になるね!」と周りの人に言われたり、学校でも積極的に読書をするように指導されています。

でも上の子を見ていると、読書をすると国語は得意になるのかな?本当に良い事ばかりなのか?と思うことがあったので、読書好きの上の子の特徴を書いてみようと思います。

 

読書好き(上の子)の良い所

 

読書をしている間はとっても静か

上の子は、普段はおしゃべりな子だけど読書をしている間はとっても静かです。

元々、小さい時に電車で移動することが多かったので、電車の中で静かにしてほしくてよく読み聞かせをしていました。その効果があって、病院などの待ち時間はひたすら読書していてくれます。

 

本から得られる知識の量が多い

いろんなジャンルの本を読むので、本から得られる知識の量が同じ学年の子よりも多いです。

 

漢字・ことわざ・歴史に興味をもてる

学習漫画なども読んでいるので、漢字・ことわざ・歴史に興味を持つことができる。

 

国語の文章問題も楽しく取り組める

ちょっと難しい文章問題でも「やった~!おもしろい物語が読める!」と楽しそうに取り組んでくれます。でも、取り組むだけで、できるかは別ですが・・・

本を読むのが苦手な子だと、国語の文章問題も嫌がるかもしれませんね。

 

読書好き(上の子)の直してほしい所

 

時間を忘れて本に没頭してしまう

想像力豊かなので一度本の世界に入ってしまうと、なかなか現実世界に帰ってこれなくなります。

名前を何度読んでも聞こえていない。

やっと返事をしたかと思って話をしていても上の空。

「呼ばれたら返事ぐらいしなさい!!」

といつも怒られています。

どのぐらい時間がたっているのか分からなくなり、宿題などやらなければいけないことができなくなってしまう。

 

本に出てくる漢字を適当に読んでしまう

小学校一年生だとまだ習っていない漢字がたくさんあります。

おもしろそうな本でもルビがないものだと、文の雰囲気に合わせて適当に読んでいることがありました。(聞くように言っても面倒でやりたくないらしい・・・)

間違えて覚えると修正するのが大変なので、今は必ずルビのある本を選ぶようにしています。

 

読書が好きでも文章問題が得意なわけではない

読書が好きでも文章問題が得意というわけではありません。

逆に、

・想像力が豊かすぎて自分で答えを作ってしまったり(本文中にはない事を想像して書いてしまう)

・問題文を正確に読み取るのが苦手でケアレスミスが多い(当てはまるもの全部に〇をつけなさいという問題に、1つしか〇を付けないとか)

これは、読解のコツを教えたら少しはましになりましたが、性格によるものも大きいかなと思います。

 

まとめ

 

読書好きの子は、知識や語彙は同じ学年の子よりも確実に多くなります。

でも、今の段階で国語力に役立っているのか?と聞かれると、なんとも言えない状況です。もう少し学年が上がると変わるかもしれないので、毎年どんな本を読み国語にどのような影響をもたらしているのか、今後も書いていきたです。

 

ただ、読書は上の子の最高の趣味です。学習とは関係なく、時間の余裕がある小学生のうちに好きなだけ本を読ませてあげたいです。

きっと読書は一生の趣味になるでしょう。私はそれを温かく見守りたいです。

 

 

※※※※※※

一部書き直しましたが、去年~今年始めまではこんなことを思っていたようです。

読み返すと恥ずかしいですね。

この記事を書いてから上の子も成長したので親の私が感じることも違ってきました。

そのことについては、また別記事で書きたいと思います。

 

ちなみに上の子が一人で読書をし始めたのは年長さんの時。

最後に年長~1年生までによく読んでいた本の一部を紹介します。

<年長>

こまったさん、わかったさんが読書の入り口でした。

こまったさんのスパゲティ (おはなしりょうりきょうしつ) [ 寺村輝夫 ]

 

わかったさんのクレープ (わかったさんのおかしシリーズ) [ 寺村輝夫 ]

 

かいぞくポケットも大好きだった~。

かいぞくポケット(2) 空とぶかいぞくせん [ 寺村輝夫 ]

 

私が昔読んでいた本も・・・

ふしぎなかぎばあさん (あたらしい創作童話) [ 手島悠介 ]

 

女の子はみんな大好き。

ルルとララのわくわくクレープ Maple Street (おはなしトントン) [ あんびるやすこ ]

 

ただいま魔法旅行中。 なんでも魔女商会2 (おはなしガーデン) [ あんびるやすこ ]


<小学校1年生>
 

 マジックツリーハウスも人気ですね。

マジック・ツリーハウス 43 背番号42のヒーロー [ メアリー・ポープ・オズボーン ]

  

突然おばけや妖怪が好きになって、これ以外にもたくさん読んでいました。

メリーさんの電話 (ナツカのおばけ事件簿) [ 斉藤洋 ]

 

モンスター・ホテルであいましょう [ 柏葉幸子 ]

 

小学校後半で黒魔女さんに出会いドはまり。今も大好きでよく読んでいます。

黒魔女さんが通る!! PART19 「あゆみ」の呪い!?の巻 (講談社青い鳥文庫) [ 石崎 洋司 ]

 

参考にしているテーマです

◇まずは、種まき~子供の習い事~

子供を賢くする方法

◇小学生&幼稚園児のママ☆

◇お家でお勉強~ママが先生!

◇節約貯金deゆとりのマネーライフ

◇子どもの教育費・授業料

やっぱり好き MUJI 無印良品

100円ショップ L O V E

 

☆最期までお読み頂きましてありがとうございました。

お帰りの際にポチッとおして頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ