財布の紐がゆるむ時。ケチな私がお金を使う理由。

私はどちらかというと節約家だと自分では思っています。

一円単位で損得は考えないけれど、なんでもかんでも買ったりしない。必要な分を買うだけ。作った方が得なら作るし、お店で売っている物の方がよければ買います。

 

これでも、使うときは使う!貯めるときは貯める!というメリハリのある家計を目指しているんですよ。

 

ですが、父からすると、

私はドケチ!!なようで、

結婚するときに、夫を家に連れていったら、

 

まちこは、ケチだから大変だぞ~!!

 

と言っていた。(やめてくれ)

 

そんな節約家(ケチ)な私の財布の紐がゆるくなるのは、実家に帰省している時。

 

私はこんな感じたけど、実家は結構太っ腹なタイプの人が多い。

人が来ると、毎回食べきれないぐらいの食事やお酒を用意してもてなしている。

田舎あるあるなのか、足りないっていうのが恥ずかしいんでしょうね。

 

孫にもお菓子やおもちゃを買ってあげて、バンバンお金を使っているところ(年に2~3回しか帰省しないので普段は買ってもらっていません)を見ていると、私の金銭感覚もおかしくなってしまいます。

 

このままでは、散財してしまうので早く家に帰らなくちゃ。

 

こんな家に生まれたのに、なんで私みたいなケチな人間が出来上がったのかなぁと不思議に思う。

 

でも、やっぱり私も人が家に来ると、必要以上にもてなしてしまうので、影響されているのかな。

 

果たして、ケチな私から生まれた子供たちはどんな感じに育つのか、今から気になります。