【ラッキー!「ふるなび」からAmazonギフト券を頂く】普通に払っていたら全く節約にならない教育事情。

こんにちは。今日も「まちこの節約日記」にお越し下さり、ありがとうございます。 

我が家は教育費の節約の為に

・習い事はそれぞれ1つ

・塾や公文は母が家庭で教えられなくなってから

としています。

 

普通に支払っていたら全く節約になりません

 

正直、価格と効果のバランスを考えながら、子供に合った問題集を探すのは

非常に手間がかかるし難しい。

ついつい、アレもコレも買いたくなちゃって・・・

教育費の節約になってないじゃん!ってなりそうなので。

 

そういう意味では、公文や通信をするメリットってここですよね。

一度お金を払えば、何も考えなくても一定量の問題が提供される。

これほど楽なものってないなぁと思います。

 

だけど、結局子供の苦手分野やここを伸ばしたいと思う所があったら、公文・通信の上乗せの物が必要になってくると思うので、それなら最初から自分でやろうというのが我が家。

 

ただ、1つ1つは安くても普通に払っていては全く節約にならないので、今回もこちらを使ってチャラにします。 


Amazonギフト券5,000円分~!!

(「ふるなび」から出てた、ふるさと納税のキャンペーンです)

 

あまりにも太っ腹な企画だったため、本当にもらえるのか半信半疑だったけれど、配布初日にちゃんと送られてきました。

ありがとうございます。

 

この5,000円分を使って、こちらを購入。

  

    f:id:machikonosetuyaku:20170802075028j:plain

 

今年は、苦手な作文に取り組もうと思います。

あと、夏休みの宿題が終わった子供たちに母からのプレゼントを。

 

子供にかかる教育費、使い方も支払い方も無限大ですね。