「亭主元気で留守がいい」を実感。結婚10年経つとこんなもん。

こんにちは。今日も「まちこの節約日記」にお越し下さり、ありがとうございます。 

1年を通して、一番ヤッター!!って思う日があります。

それは朝、夫に

「今日飲み会だから、夕食いらない」

と言われた日です。

 

亭主元気で留守がいいを実感

 

今日もいろいろ用事があって、買い出しも行かなければならなかったので、正直何作ろうかな?手間がかからないものがいいな、と思っていたところ、このありがたいお言葉を頂けました!

 

主婦って、基本365日3食ご飯を作らなければいけない。

私の場合、実家に帰っても家と同じぐらい?いやそれ以上に家事をするし、旅行は結局、荷造り荷ほどきに疲れ、あんまりヤッターって感じにならない。

 

普段、酒飲みの夫に合わせ数種類おかずを作らなければならないのは、正直負担な時が多い。

私や子供は、カレーライスとか丼物でもいいけど、夫はお酒を飲むから炭水化物を食べない人です。

だから、「今日、夕食いらない」の一言は、私の一番うれしい言葉なのです。

ポイントは、朝だということ!!

これが、夕方食事の準備をしてからだと、「なんだとー!!」ってなってしまうけれど、今日は良いタイミングで聞けてテンションが上がって

しまいました。

 

結婚当初、子供が小さかった時は、飲み会の多さに毎回喧嘩していたけれど、最近は子供に手がかからなくなってきたので、全く喧嘩はしません。

むしろ、お小遣いの範囲なら好きなだけ行ってくれ~と思ってます。

 

「亭主元気で留守がいい」を正に実感。

結婚10年経つとこんなもんになります。

このぐらいの距離感が一番心地よい。

いなくなってしまっては困るけれど、お互い好きな事ができる時間は大切。

 

夫も今日で連勤が終わるので、飲み過ぎには注意しつつ楽しんでもらいたいです。