あたなはやっていない!?大学受験に失敗する!間違いだらけの勉強方法。

こんにちは。今日も「まちこの節約日記」にお越し下さり、ありがとうございます。 

前回の記事で書いたとおり、私は高校時代にそんなに勉強をしなかったので「こうしらた東大行ける!」とか「天才児に育てる!」

というような学習方法は持ち合わせていません。

子供の家庭学習も、基礎を中心にしているだけで特別なこともしていません。

 


私はそこそこの大学を出て就職し、結婚・出産で会社を辞め、今ではただの30代の専業主婦ですが、高校時代に失敗したからこそ分かることを今日は書いてみたいと思います。

 

題して、

あなたはやっていない!?

大学受験に失敗する!間違いだらけの勉強方法

  

睡魔に負けて授業中・帰宅後、寝てしまう

 

そんなの当たり前じゃん!って言われそうですが、高校で部活をハードにやっている人にとっては切実な悩みです。

とにかく眠い!疲れる

正直、部活をやらない・文化系の部活ならば成績良いのは当たり前じゃないかなと思ってしまうぐらい、勉強と部活(運動部)の両立は難しいと思います。

 

私の場合は、朝練は大会前だけでしたが、平日の夕方部活→帰宅・食事→眠くなる。

土日に練習試合・泊まりで他県へ遠征→疲れが取れなくて翌週の授業中眠くなる、という感じでした。

 

また、朝練を毎日やっている部活は、朝練→2時間目終了後、早弁→3時間目、お腹いっぱいで眠くなる・・・なんていう男の子もよくいました。

 

授業で寝てしまうと何をやっているのか分からなくなってしまうので、やってはいけません。寝るなら休み時間にしましょう。

また、帰宅後も仮眠を取るなどして勉強時間を確保する必要があります。

  

予習(宿題)を最低限しかやらない

 

予習は必要ない・復習が大切という人もいますが、私は予習も大切だと思っています。(今、思っているだけで昔は適当でした)

高校になると授業のスピードも速く、ちょっと手を抜くと分からないことだらけになってしまいます。

予習である程度、教科書の内容を理解し、授業で更にその理解を深める。

また、予習で分からなかったことを授業中や終わった後に先生に聞いてできないところをなくすことが大切。

 

ちなみに、私の高校時代、予習が必須だったのは、国語・数学・英語。

数学は、次の日にその内容をみんなの前で解説しなければならなかったので、当てられそうなところだけ真面目にやり、あとは手を抜くということをしていました。(そういうことをやってはいけないダメな例です)

 

小テストの勉強を合格するためだけに行う

 

高校では英語と国語は毎時間小テストがありました。

合格しなければ、受かるまで再テストがあります。

進学校にいっていた子たちは、わりと記憶力が良い子が多く、私もその中の一人。

毎日部活で疲れて帰ってきて、なんとか予習だけ終わらせ布団へ。

朝少し早く起きて30分ぐらいで暗記します。

ひどいときは、学校の休み時間に覚えるという時も。

記憶力は良いので、一気に覚え→なんとか合格→あっという間に忘れる

ということを繰り返していました。

 

予習→授業→復習→テスト対策ではなく、授業→テスト対策で勉強してしまう

   f:id:machikonosetuyaku:20170531075513j:plain 

先ほど書いたように、予習をあまりしず、復習もほとんどすることなく、定期テストの前だけ頑張る!というような勉強をしていました。

何故かというと、普段部活をやっていて上手く時間が確保できなかった私は、テスト前の部活が休みになる期間は時間がたくさんあり、勉強をすることができたから。

 

そして、定期テストは教科書の○○ページ~○○ページと範囲が決まっていて、かつ先生のタイプによって出題傾向が掴みやすい。そういう所は要領がいい!

若くて記憶力も良かったので、テスト前に教科書丸暗記は全然苦ではなかった。

そして、下手に定期テストでは点数が取れたので、私の勘違いに拍車がかかってしまったのです。

 

短期記憶に頼りすぎの勉強

 

結局自分の失敗は、短期記憶に頼りすぎ、その場だけの勉強しかしてなかったということ。こんな堂々と書いてて恥ずかしすぎますが、ここを書かないと今後の子供の学習の話がしにくいので。

 

このような記憶に頼る勉強は、要領の良い子は高校受験まではなんとかなるかもしれませんが、大学受験は範囲が広く大学によって出題傾向も違うので全く通用しません。こんなことをしている人は今すぐやめましょう。

 

今思い返せば、東大に行った同級生たちは、ここの全てをしっかりやっていました。そして、さらにその上の努力もしていたのでしょうね。

 

やはり勉強は、地道にコツコツと積み上げるのが大切。

その努力を怠ってはいけませんね。

 

本当にこんな勉強でよく浪人しなかったなと、自分でもびっくりです。

  

たいした内容ではありませんが、最後までお付き合い下さいましてありがとうございました。