ショック!!漢方スタイルクラブカードがサービス終了。我が家のメインカードの行方は・・・

こんにちは。今日も「まちこの節約日記」にお越し下さり、ありがとうございます。

先日、郵便ポストを開けたら1枚のはがきが入っていました。

 

漢方スタイルクラブカードがサービス終了!

 

         f:id:machikonosetuyaku:20170608135819j:plain

届いたはがきはこれです。

なんと、漢方スタイルクラブカードサービス終了してリーダーズカードへ切替になると!!

 

我が家は、ほとんどの支払いをカード払いにしていて、そのメインカードが漢方スタイルクラブカードなのです。

でも、はがきの内容がさっぱり分からなくて、ホームページを見てみたら、やはりサービス終了の案内が・・・

全然知らなかったのですが、2017年4月から新規の募集を停止していたようです。

 

まぁ、サービスが終了してリーダーズカードに切り替わるのはいいですが、問題はポイント還元率!!

         f:id:machikonosetuyaku:20170608140021j:plain

現在、ポイント還元率は1.5%ですが、切り替わると1.257%へ減ってしまいます。

Amazon限定デポジットなら最大1.32%)

数年前に高還元率のクレジットカードということで、漢方スタイルクラブカードに変更したのにショックです。

 

そして、リーダーズカードのホームページを見ると、ここも新規入会は受付終了になっている。これってどういうこと?

うーん、もしかしたらこのカードもサービス終了する可能性があるのかな?

 

すぐではありませんが、今後我が家のメインカードをどうするか検討する

必要がありそうです。

今のところ、 

リーダーズカードに切り替え、そのまま1.257%で使う

 

②サブカードとして持っている楽天カード1%をメインカードとして使う。

 ポイントを1本化する

 

リクルートカード(1.2%)に変更する

 

④レックスカード(1.25%)に変更する

 のどれかかなと思っています。

 

①は、カードショッピング年間30万以上で年会費無料。←ここはクリアできます。

②~④は年会費全て無料。(レックスカードは次年度無料には条件あり)違うのはポイント還元率と還元方法。

①と④の良い所は、デポジットに交換してクレジットカードの請求から差し引くことができること。要は、現金化できるということ。

②は楽天市場、③はリクルートのサービスで利用できるポイントに。

 

使うのは一番よく楽天なので楽天カードに一本化してしまっても良いのですが、今までデポジット→現金化で、自分の洋服代にしていたのでちょっと悩むところです。(服は実物を見て、試着して買いたい派)

 

とりあえず、2018年2月請求分までポイントは変わらないので、じっくり考えてメインカードを決めたいと思います。