【小学生のお小遣い事情】ケチと浪費は遺伝するの!?子供の金銭感覚

こんにちは。今日も「まちこの節約日記」にお越し下さり、ありがとうございます。

小学3年生の上の子、1年生の時からお友達の影響で「お小遣いが欲しい!」と言っていました。

でも、まだ自分で計算(四則計算)できないし、お母さんの言うことがきけて、しっかりしてきたらね!とずっとスルーしてて・・・

最近、やっと落ち着いてきたので先月からお小遣いを渡し始めました。

 

お小遣いを渡そうと思ったきっかけ

     f:id:machikonosetuyaku:20180403082420j:plain     

上の子がお友達の影響で「お小遣いがほしい」と言ってきたのが、そもそものきっかけです。ですが、私の中でも「子供にお金の教育をした方がいいかな」と思うことがありました。

我が家は、支出のほとんどをクレジットカード払いにしています。そうすると、子供と買い物に行っても現金で支払う機会がないんですよね。

このままでは、お金のやりとりを見る機会がなく大きくなるかもしれないな・・・と思ったのが1つのきっかけです。

 

もう1つは、小学校の1~2年生まで、どこかに出かけると「アイス欲しい!」とか「ジュース買って!」と言うことが多かったんです。

家におやつがあるのに欲しがる→買わないと言ってもうるさい→母怒る 

というパターンが続いていたので、もうお小遣いを渡してその中でやりくりすることを覚えてほしいなと思ったのです。(母は早く楽になりたいのです)

 

小学生のお小遣い事情、家庭によって様々です

 

子供に渡すお小遣いは、年齢・地域・家庭の考え方によって金額は様々ですね。

我が家の地域のことですが、子供の友達やその兄弟たちの様子を見ていると、

①小学1年生から400~500円

または

②小学校4年生から100×学年

という2パターンが主流です。あとは、必要な時に必要なだけ渡すというお母さんもいます。

①の人たちは、小さいころから自分で買い物する練習や金銭感覚を身につけてほしいと思っている人。

逆に②は、小学校低学年では必要ないけど、4年生頃から行動範囲が広がり、駄菓子屋さんで友達とお菓子を買う機会が増えたことで渡そうと考える人が多いようです。

 

お手伝いをしたら渡すという歩合制の子もいますが、どちらかというと定額制の人が多いですね。

 

お小遣いを渡し始める基準

 

さて、我が家は②のパターンよりも少し早くお小遣いを渡し始めることにしましたが、元々基準としていたものがあります。

 

・四則計算(筆算を含む)がスムーズにできるようになってから

・学校の宿題を真面目にやる(当たり前ですが)

・家庭学習で出すプリントを期限までにやる(やりたくない、できないと言わない)

・家庭での役割としてお手伝いが当たり前にできるようになってから(お風呂掃除・家族の布団敷き)

・生活態度が良い、家庭での約束事が守れる

 

など、学年ではなく、お小遣いを渡しても大丈夫かどうか子供を見て判断しました。

3年生の最初の頃は、「ダメだな・・・」と思うことがありましたが、最近は落ち着きお手伝いも進んでやっているのでOKにしました。

 

我が家のお小遣いの渡し方


      f:id:machikonosetuyaku:20181003134331j:image

どうのようにお小遣いを渡すのか悩んだのですが、最初が肝心なので子供とルールを決めました。

 

①3年生は300円、お年玉から1,000円。それ以降増額するかは学年が変わるタイミングで相談する

②月末に渡す

③お小遣いを使う時は、お父さんかお母さんが一緒の時のみ

④財布とお小遣い帳はお母さんが保管する(勝手に持ち出すのは禁止)

⑤お小遣いを使ったり、貰ったりした時は、一緒にお小遣い帳に記入する

⑥お手伝いをしなかったり、生活態度が悪い場合はその月のお小遣いはなし

⑦お小遣いは自由に使っていいけれど、貯めることも考える

⑧お友達に貸したり、あげたりしない。もちろんその反対も。

 

という8項目。まだ行動範囲が狭いので、買い物は親と一緒に行っています。

今年はお試しなので、やってみてダメだったらその都度変更していこうと思います。

 

ケチは遺伝するのか!?上の子の金銭感覚

 

うちの夫は、小さいころからお金はあればあるだけ使ってしまうタイプ。今でもお小遣いは使い切り、貯めるという概念はありません。

そんな夫と性格が似ている超ポジティブな上の子。金銭感覚も夫に似ていると思っていましたが、意外なことに堅実です。

 

先月初めてお小遣いをあげました。その後、上の子は100円ショップでずっとほしかった雑貨を買ったんです。金額は雑貨1つで108円。

「残り(お年玉から1,000円財布に入れています)はどうするの?」

と聞いたら、

「3,000円貯まるまで使わない。貯まったらまた何か買う」

と言うのです。

夫に似てあるだけ使うと思っていたのに意外で・・・やはり私のケチが遺伝したのでしょうか!?いや、遺伝というか長子は母親の価値観に影響を受けやすいのかもしれません。知らない間に、洗脳していたのでしょう。

いまのところ、上の子は無駄遣いしなさそうですが、うちにはもう一人いますから。

夫の影響を受けているのは、もしかして下の子かもしれません。

 

 

参考にしているテーマです

◇まずは、種まき~子供の習い事~

子供を賢くする方法

◇小学生&幼稚園児のママ☆

◇お家でお勉強~ママが先生!

◇節約貯金deゆとりのマネーライフ

◇子どもの教育費・授業料

やっぱり好き MUJI 無印良品

100円ショップ L O V E

 

☆最期までお読み頂きましてありがとうございました。

お帰りの際にポチッとおして頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ