【習い事】効果がある!ない!はここにアリ!② 勉強もスポーツも週1では全然足りません。

こんにちは。今日も「まちこの節約日記」にお越し下さり、ありがとうございます。さて、昨日お伝えした通り、【習い事】効果がある!ない!はここにアリ!の続きです。

 

習い事の先生の言葉に共感

 

子供たちの習い事、スイミング以外にもう1つ運動系のものをやっています。

最近、少しステップアップして新たな課題に挑戦中ですが、なかなか上手くいきません。

先生からのアドバイスは、

「まずは①の動きが大切です。そして②に続き、最後は③や④もできるようになります!」

「でも、そこまで到達するには、コツコツ練習するしかないですね!」(ニコニコ~)

というもの。

私は心の中で、「そうですよね~」と頷くばかりでした。

①の動きは基本なんです。だいたいできるようになったので、今は①をやりつつ②にも挑戦中なのですが、最初が完璧じゃないため上手くできません。

 

何故私が深く頷くかというと、私も同じことで悩んでいるからです。

過去にやっていたAスポーツでも基礎の大切さは分かっていたけれど、できるようになるとそれが当たり前になるんですよね。

大人になってから始めたBスポーツで改めて基礎の大切さを思い知ったのです。

 

基礎が大切なのは無駄な動きをなくすため

 

スポーツにおいて基礎が大切なのは当たり前ですよね。小さいころに同じ動きを体に叩きつけると特に意識しなくてもその動きをスムーズに行うことができます。

 

この「意識しない」ということがとても重要です

どんな時でも正しいフォームで同じ動きができるようにならなければ、その後につながりません。意識してやっている時はまだまだ。

基礎がしっかり身に付くと無駄な動きが減り疲れなくなります。そして、相手の動きを見たり、試合の展開が読めるようになる・・・などスポーツの種類によって違いますが、その先に進むことができるようになります。

 

でも、最近は大人になってから基礎を体に叩きつけるのは本当に難しいなと感じています。

まず、若い頃のように体が動きませんし、変な癖も付きやすいです。

そして何よりもそこまで時間が取れません。大人になってからでも週5で練習すれば身に付くと思いますが、そんなにできる人は少ないですよね。

やはり、運動能力が伸びる時期にコツコツと基礎を積み上げるのが、結局一番近道なのです。

 

勉強もスポーツも週1の習い事では全然足りません

 

さて、話を習い事に戻します。ここまで書いて何が言いたいかというと、

「勉強もスポーツも結局基礎が大切で、週1の習い事では全然足りないな」

ということです。

よく考えたら私も昔やっていたAスポーツは、小学生の時は週3やってたんですよ。

中・高・大は週4~5回にプラス遠征。

子供たちにそこまでやってほしいとは思いませんが、週1やってるだけでは身に付くのが遅いのは当たり前です。習い事の先生にお任せではなく、家庭でも基礎を積み上げなければいけませんね。

 

そして、これは勉強も同じです。週1~2回塾に通っても家で自ら学習できなければお金の無駄です。今はまだ、子供たちは声掛けがないと全くやらないので、自分でスケジュールを立て学習できるようになってもらわなければ!

 

それにしても、最近の小学生はとても忙しいです。学校での学びも私たちの時代とは変わってきています。習い事は子供たちが「やりたい!」「やめたくない!」と言って続けていますが、あれもこれもはできません。

学年が上がるタイミングで、子供自身が何を優先するか決めなければいけませんね。

 

 

参考にしているテーマです

◇まずは、種まき~子供の習い事~

子供を賢くする方法

◇小学生&幼稚園児のママ☆

◇お家でお勉強~ママが先生!

◇節約貯金deゆとりのマネーライフ

◇子どもの教育費・授業料

やっぱり好き MUJI 無印良品

100円ショップ L O V E

 

☆最期までお読み頂きましてありがとうございました。

お帰りの際にポチッとおして頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ