ほぼ一人で育児をしてきたことへの後悔

こんにちは。今日も「まちこの節約日記」にお越し下さり、ありがとうございます。

3連休は役員ごとでトラブルがおきて走り回っていたら、あっという間に終わってしまいました。そして、昨日は何故か夫の仕事が休み・・・連休は仕事だったので仕方がないのですが、家族が4日も家にいるとしんどいです。

今年は、インドアで一人大好きな私が、ちょっと無理していろんな人(役員関係で)と関わっているので、たまに本当に一人になりたい!と思う時があるんですよ。

あと半年、やっと折り返し地点まできました。

 

ほぼ一人で育児をしてきて・・・ 

 

夫は仕事で帰りが遅い・土日出勤も当たり前・出張で家を空けることも多々あり。かつ実家も遠方で誰も頼れる人はいない。そんな状況だったので、ほぼ一人で子供2人を育ててきました。

大変だった時もあったし、今でも別の意味で大変なんだけど、子供たちの成長をいつも近くで見守れたのはとても幸せなことでした。

でも、そうやって育ててきたことはちょっと間違っていたかもな・・・と昨日思ってしまいました。

 

父親に頼らない子供たち

 

誤解のないように最初に言いますが、子供たちと夫の関係は良好です。

夫が家にいる時は、「お父さん大好き~」とくっついていきますし、夫も子供たちを可愛がっています。でも、子供たちは夫に頼らないんです。困ったときは、なんでも「お母さん」なんです。

 

昨日は午前中用事があり、その後下の子のお迎えに行って3人で家にいました。そうしたら、急に役員関係で電話が鳴りました。

用件を聞き、出かけなければいけなくなったので慌てて外に行くと、学校から帰ってきた上の子を発見。

「お母さん出かけるから、手を洗って、おやつを食べたら、宿題しておくんだよ」

と言って出かけました。

 

そして、1時間半ほどして家に帰ってくると、部屋はぐちゃぐちゃ、夫はゲーム、下の子はやることなくて昼寝、上の子は読書・・・

「おやつ食べて、宿題やったの?」

と聞くと、

「おやつ何食べたらいいか分からなかった!」「お腹空いた!」と。

もちろん宿題もやっていないしで、脱力してしまいました。

おやつ置き場は分かっているんだから自分で出して食べればいいのに・・・と思いつつ、急いでいて具体的に「〇〇食べていいよ」って言わなかったから、勝手に食べたら怒られると思ったのでしょう。

そして、この子は父親が家にいるのに「お腹空いたよ!」も言えないのか・・・

たぶん、長時間家にいなかったら父親に聞くんだろうけど、すぐに帰ってくると分かっている時は、待っているんですよね。

 

あと、夫と子供たちでお留守番していて、上の子と下の子で喧嘩をすると、わざわざ私に電話してきます。いやいや、目の前にお父さんがいるんだからそっちに言えばいいのに、絶対に言わない。

 

私が風邪を引いて寝込んでいても「お母さん」「お母さん」。

うーん、やっぱり私は何かを間違えたのかもしれません。

 

まとめ

 

「お母さん」「お母さん」と言ってくれるのはうれしいけど、子供たちのことを一人でやってきてしまったので、「父親は生活面や精神面で頼る存在」ではなくなってしまいました。

子供たちがもっと大きくなればそんなこと関係なくなると思うけど、もう少し「お父さん」「お父さん」と言うように育てれば良かったな。

(いや、言わないわけではないんですよ。ゲームやりたい時とか言ってます(笑))

 

何が困るかって、子供たちが父親に頼らないと夫は「自分は家では何もしなくていい」と勘違いしてしまうんですよ。そして、たまに子供たちのことをお願いすると、「何で俺がやらなくちゃいけないんだ」っていう顔をするんです。

 

今から修正できるか分かりませんが、子供たちの「なんでもお母さんに~」の中に、「お父さん」を加えられたらなと思っています。

 

 

参考にしているテーマです

◇まずは、種まき~子供の習い事~

子供を賢くする方法

◇小学生&幼稚園児のママ☆

◇お家でお勉強~ママが先生!

◇節約貯金deゆとりのマネーライフ

◇子どもの教育費・授業料

やっぱり好き MUJI 無印良品

100円ショップ L O V E

 

☆最期までお読み頂きましてありがとうございました。

お帰りの際にポチッとおして頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ