「リアル老後問題」お金では買えないもの···

親が年をとってくると現実味を帯びてくる老後問題。

我が家も、親族に様々な問題があるのでいつも頭を悩ませています。

 

幸い、両家・親族共にお金の心配はそこまでなさそうですが(実はなかったら困るけど)、どれだけお金があっても、どうにもならないことってたくさんあるなぁと最近感じています。

 

そんな私が、お金以外に大切にしようと思っていること。

 

1、夫婦、親子関係が良好で依存しすぎていないこと。

 

一番は夫婦関係ですね。お金があっても夫婦仲が悪いと、長い老後一緒に過ごすのは辛くなってくる。

夫婦の片方に 介護が必要になったら、もう片方がやる。一人になったら子供の近くに引っ越し、少々手伝ってもらいつつ、できるだけ自立して生活するのがベスト。

 

 

2、痩せすぎず、太りすぎず、足腰をつよくする。

 

本当は、「健康」とか「病気にならない」とかをここに入れるべきかもしれません。

でもね、60歳以降は気を付けていても病気になる可能性は高いかなと。

 

もちろん、バランスの良い食事、運動は心がけるけれど、それ以上に気を付けたいのが、

「痩せすぎず、太りすぎず、、足腰を強くする」です。

 

家系的に太りやすく、肥満から病気になったり、足や腰を悪くする人が多い。

病気も怖いけれど、太っているといざ介護が必要になった時に、介助者の負担が大きくなる。

足腰が悪くなると、外出もなかなかできなくなり、日を浴びたり、人に会わなくなることで、二次的な病気が発生しやすくなる。

 

私の目指すところは、年をとっても背中が曲がらず、自分で歩くこと!!かな。

 

もっと、書こうかと思ったけど、スマホからはこれが限界だわ。

早くパソコン買わなくちゃ!!