【ミニマリストだった賃貸時代になかった物】環境が変われば価値観も変わる。現在の状況は?

 

戸建てに引っ越しする前の私は、ミニマリストに足を突っ込みかけていました。

物を捨てるって見た目も心もすっきりするし、ある程度減らすことは必要。

けれど、自分もやってたから分かるのは、ある所を過ぎると物がたくさんあると

落ち着かない、物がない=正 みたいな感覚に陥ることがあります。

(私もどちらかというと、物に執着がないのでガンガン捨てますが、

 今はそこそこ持っています)

 

そんな我が家、賃貸から戸建てに引っ越しをして実はこれ必要だな!と

思った物。逆に、やっぱりいらないなと感じた物があります。

 今日は持っていなかったのに、引っ越して持つようになったものを

紹介したいと思います。

 

 

 

・お風呂のふた

 

 ミニマリストの家にはお風呂の蓋がない場合が結構多いのかな?

 という印象です。

 実は我が家、賃貸に入居した時から一度もお風呂の蓋を買ったことがなく、

 もちろん使用したこともありませんでした。

 理由は、ずばり蓋を洗うのが面倒だから。

 すぐにカビが生えるし、絶対に置きたくないと思っていました。

 でも、戸建てに引っ越してからは使っています。もともと、設備の一つとして

 あったからというのもありますが、どちらかというと湯気で家が悪くならないか

 心配だからです。

 

 

・ゴミ箱

 

 賃貸時代は、可燃・不燃などのゴミ箱はあったけれど、

 すぐに捨てられるものはゴミ箱を設置していませんでした。

 (ペットボトル・缶などはスーパーの回収場所に)

 ゴミ箱を置くよりも、すぐに捨てた方が綺麗だなと思っていたから。

 

 でも、最近はスペースに余裕ができたので置いています。

 可燃1、不燃1、瓶・缶で1。基本1階に1種類づつ。

 2階にはゴミ箱はありません。やはり、こまめに捨てると言っても、

 一時的においておく必要があったので、専用のゴミ箱に入れた方が

 見た目は良いなと感じています。(今更ですね)

 

 

・来客用の布団

 

 これも、結婚当初はあったけれど家族が増えたことによって途中で

 処分したものです。

 戸建てに引っ越して収納スペースができた&実家が遠方なので

 泊まる人が多いということで、再び購入。

 レンタルという手もありますが、年に何回も来客があればあった方が

 得かなと思います。

 

 

・掃除道具

 

 賃貸時代は少ない掃除道具でなんとかやっていました。

 でも引っ越してからは、高い所を掃除する道具や庭を掃除する道具などが

 増えてきまました。

 汚いのは嫌なのでこれは必要なものかな~と思っています。

 

 

 ・カーペット、ローテーブル

 

 掃除が面倒な私は、カーペットを敷くのが本当に嫌で、

 賃貸時代は使っていませんでした。

 だって、カーペットを綺麗に保つのって結構大変。

 ただ、掃除機で吸うだけじゃ綺麗にならないし、干したりパンパンしたり、

 洗ったりとか考えたらしんどいなぁって思ってたんです。

 また、ローテーブルも部屋を広く使うため、またテーブルに物を置かないように

 するために使っていませんでした。

 でも、これもあればあったで便利だなと最近は思います。掃除は大変ですが。

 友達が来たときには、ダイニングの椅子に座ってもらうよりも、

 ソファー周辺に来てもらう方がいいのかなと感じたから。

 インテリア的にも締まって見える気がします。

 

 

こうやって書いてみると、結構いろんな物が増えてますね。

今まで不要だと感じていた物も、環境が変われば価値観は変わるものだな

と感じています。大事なのは、家族みんなが納得して心地良く過ごせる

家を作ること。その時々の生活スタイルに合わせて柔軟に増やしたり

減らしたり、必要なものを選択する力を持つことですね。

 

 

参考にしているテーマです。

 

こんな生活に憧れます。

にほんブログ村テーマ もっと心地いい暮らしがしたい!へ
もっと心地いい暮らしがしたい!

 

 そろそろ収納改革が必要かも!?

にほんブログ村テーマ 収納・片付けへ
収納・片付け

 

 やっぱり家が大好き。

にほんブログ村テーマ 家にまつわるお金の話へ
家にまつわるお金の話

 

 

☆最期までお読み頂きましてありがとうございました。

 

 

お帰りの際にポチッとおして頂けると更新の励みになります!

 


にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村