【固定費の節約】今後の携帯代の予想。docomo withを使ったらいくらになるのか?

 

固定費の節約とタイトルに入れておきながら、増えてしまった通信費。

 

 


夫が選らんだスマホは、ドコモのarrows Be F-05。

これは、ドコモから最近発表されたdocomo withというプランが

適用される機種です。

 

docomo withとは:対象スマホの購入で、利用料金がずっと毎月1,500円

         割引になるプラン。月々サポート、端末購入サポートは

         適用されない。

 

夫は、仕事で通話をたくさん利用するので、国内通話無料のカケホーダイプラン、

動画やゲームはiPadなのでデータは一番少ないもので契約しました。

 

基本料金:カケホーダイ(2年契約) 2,700円

 

パケットパック:データSパック    3,500円

 

インターネット接続:spモード       300円

 

端末代金:24か月分割        1,188円

 

割引:  docomo with           -1,500円

 

月々の支払い             6,588円

 

この前、通信費を見直して2,500円まで減額したので、約4,000円の増額ですね。

これは結構大きいなぁ。

今回、端末は分割で購入したので、2年後には分割料金がなくなって

5,400円になる予定です。

ただ通信費を見直す前は、二人分の携帯代が5,000円台だったので

まだ許容範囲でしょうか?

いや、私が楽天モバイルに変更してポイントで

支払いできるようになったから良かったけれど、

そうでなかったら痛かったですね。

 

今回、docomo withというプランを選びましたが、これには注意点があります。

このプランを適用するには、対象スマホを購入しなければいけません。

もし、今後スマホを買い換える場合は、またdocomo with対象のスマホ

購入する必要があります。

なので、夫には必ず次も対象のスマホを買うように念を押しておきました。

 

たぶん、夫はこのままずっとドコモ契約になりそうです。

本当は、楽天モバイルからもカケホーダイプランが出たので、

そちらにして欲しかったのですが、今後上の子がキッズケータイを持つと

思うので、ドコモ契約を残すことにしました。

 

今後、大きくプランを見直す時は、子供たちがスマホを持ち始める頃かな。

グチグチ言ってましたが、こんな感じでおさまりました。

 

参考にしているテーマです。

にほんブログ村テーマ
節約貯金deゆとりのマネーライフ

節約生活

家にまつわるお金の話

収納・片付け

子どもの教育費・授業料

 

 

☆最期までお読み頂きましてありがとうございました。

 

 

お帰りの際にポチッとおして頂けると更新の励みになります!

 


にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村