食費の節約はやっぱりコレが最強!!肝心なのは消費量と配送計画。

 

我が家の食費の節約といえば、

ふるさと納税でお米を貰い、

家計のお米代をなくすこと!!

 

              f:id:machikonosetuyaku:20170627200657j:plain

( 長野県上伊那郡箕輪町 こしひかり30㎏ とってもおいしかったです!!)

 

4月に届いたこのお米が、最後の1袋になってしまい、

慌てて先日ふるさと納税の手続きをしました。

 

f:id:machikonosetuyaku:20170627202801p:plain

 

タイミング良く、ふるなびからこんなキャンペーンが出ていたので、

今回はこちらから注文。

ふるさと納税でお米を貰いお得1、ふるなびのAmazonギフト券でお得2、

ポイントサイト経由でお得3、クレジットカード払いでお得4

と、なんと4重取り!!

こういうのってうれしいですよね~。

 

我が家は、お米以外にもお肉や野菜のふるさと納税をして

いた時もありましたが、今はお米一択にしています。

他のものも魅力的なんですけど、管理しやすく節約効果が高いのは

やっぱりお米かな。

 

さて、ふるさと納税でお米を貰うときに気を付けなければいけないのが、

お米の消費量と配送計画です。

折角注文しても、届くのが遅くてスーパーなどで買い足すなんて悔しい。

あと、長期で家を不在にする期間や、夏場は痛みそうなので在庫を多く

持たないようにと考え、お米消費スケジュールを立てました!

そして、さぁ注文と思ったら、何かおかしい・・・

 

我が家の限度額では、

年間の消費量がカバーできない。

 

例年、限度額内で年間のお米は確保できるはずなのに。なんで?

よく考えたら、4月から旦那がお弁当持ちになっている。

もしかして、今まで1か月15㎏消費のところ

20㎏ぐらいまで増えているのかも!?

 

4月下旬から食べ始めたこのお米30㎏も、6月下旬にはなくなりそうに

なってるし、プラスして玄米も食べているのでやっぱり月に20㎏は消費して

るんだろうなぁ。怖いなぁ~。

仕方がないので注文できる分だけにして、後は買い足すことにしました。

 

あと、我が家はふるさと納税で住民税から控除された分は、

毎月「ふるさと納税積立」として取っておき、

次年度納税をする時に使うことにしています。

最初の年は手出しがありますが、その後は返ってきた分で

(2000円は自己負担ですが)賄うことができるのでやっぱりお得だな、

やらなきゃ損だなと感じています。

 

そうそう、今年は10月からちゃんと新米が食べられるように手配したので、

秋になるのが楽しみです。

 

参考にしているテーマです。

にほんブログ村テーマ
節約貯金deゆとりのマネーライフ

節約生活

家にまつわるお金の話

収納・片付け

子どもの教育費・授業料

 

 

☆最期までお読み頂きましてありがとうございました。

 

 

お帰りの際にポチッとおして頂けると更新の励みになります!

 


にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村